望遠鏡の映像をスマホに同期!Wi-Fi接続対応のアダプタが登場

写真拡大 (全3枚)

 スリーアールソリューションは、望遠鏡の映像を手元のスマーフォンやタブレットで見ることができる商品「WIFI接続望遠鏡アダプタ」を28日に発売する。

 天体観測やバードウォッチングをする際、交代で望遠鏡をのぞくとなると、決定的な瞬間を逃してしまうかもしれないが、同商品はそんなリスクの回避が可能。望遠鏡をのぞく必要はなく、Wi-Fi接続により手持ちのスマートフォンやタブレットに映像を転送できるので、グループで同時に、同じ映像を見ることができる。寒空のもと、望遠鏡をのぞくのは辛い日もあるだろうが、これがあれば、望遠鏡を外に設置して、自分は屋内から天体観測をするなんてこともできる。ほかに、動画や静止画の撮影に対応している点も魅力だ。

 また、あくまで同商品はアタッチメントなので、手持ちの天体望遠鏡やフィールドスコープに取り付けが可能。使い方は、無料リリースされているアプリを使って本体と接続し、操作するのみとシンプルだ。価格は税別49,800円。