アデル、コンサートでロンドンテロ事件の犠牲者に歌を捧げる

写真拡大

イギリスの歌手アデルが、現地時間22日にロンドンで起きたテロ事件で犠牲となった人々を追悼した。

この日、ロンドンの国会記事堂とその周辺でテロ事件が起き、これまでに5人が死亡、40人がけがをした。アデルは現地時間23日にニュージーランドのオークランドで行ったコンサートで、「今日は私の故郷のロンドンでテロ攻撃がありました」「私は世界の反対側にいて、彼らに私たちのライトを見てもらいたいし、私たちのことを聞いてほしいの」「家にいないのはとても奇妙だわ。今日私は家で、友達や家族と一緒にいたいと思ったの。みんな大丈夫よ。でも、4人が大丈夫ではなくて、今夜彼らに捧げたいわ」と話し、「Make You Feel My Love」を歌っている。

イギリス人司会者のジェームズ・コーデンもトーク番組「The Late Late Show」でロンドンテロ事件について思いを語っていた。