写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは24日、VR用途に最適な背負えるバックパック型PC「GALLERIA VR WEAR」を発売した。全国のドスパラ店舗、および通販サイトで販売開始し、直販価格は税別275,980円から。

バックパック形状にした背負えるPC。「VIVE」や「Oculus」などのPC接続型VR HMDに対応し、PC自体を背負うことでケーブル類が手足に絡まる問題を解消。よりVRに没入できる環境を整える。

ケーブル類や付属品を収納できる多機能ベルトが付属し、バッテリパックを2個搭載。PCが起動中でも、片方づつ入れ替えることで交換が可能となっている。バッテリの充電に専用バッテリチャージャーが付属する。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-6700HQ(2.60GHz)、チップセットがIntel HM170、メモリがPC4-17000 DDR4 16GB(8GB×2)、ストレージが128GB M.2 SSD×2、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070(8GB)。OSはWindows 10 Home。

インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN、IEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×3、USB 2.0×2、HDMI×1、DisplayPort×1など。本体サイズはW295×D385×H54mm、重量は約3kg。

(リアクション)