株式会社アカツキは、VR開発者を対象に、VRとSoundをテーマに行われるハッカソン「Akatsuki VR Sound Jam」を2017年4月22日〜23日に開催する。会場は東京・目黒にある同社。

アカツキは過去、「hue×エンタメ」「AWS×クリエイティブ」といったハッカソンを開催しており、今回は「VR×音楽」をテーマにしたハッカソンとなる。23日の審査会には、株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏と、AWA株式会社プロダクトマネージャー 冨樫晃己氏、株式会社アカツキCTO 田中勇輔氏が審査員として登壇する。優勝チームには賞金30万円、AWA特別賞を受賞したチームにはAWAのオリジナルグッズ、参加者全員にはいつでもVR体験が可能な「HOMiDOMINI」が贈られる。同ハッカソンの定員は50名(応募者多数の場合抽選)。応募締め切りは2017年3月31日。

また、同ハッカソンでは音楽ストリーミングサービス「AWA」が一般非公開のAPI(音楽ストリーミングサービスAPI)を先行提供。同APIは、3月14日に発表された「HEOS by Denon」ブランドのワイヤレス・オーディオシステムにも使われており、企業以外への提供はサービス開始以来初めて。ハッカソン参加者に対してのみ、一般公開に先駆けての提供となる。また、APIを開発したAWAの山下剛史氏も23日にメンターとして参加予定だ。

Akatsuki VR Sound Jam