Android版スーパーマリオラン配信開始。4色ヨッシーやかんたんモード含むv2.0版で登場、海外では1日前倒し

写真拡大

 
任天堂が、Android版スーパーマリオランをリリースしました。先日の予告のとおり日本では3月23日からの配信でしたが、海外では23日といいつつ(時差の関係で?)実質22日からの配信開始となっています。

Android版の内容はiOS版とまったく同じで、価格は無料。ただしそのままでは前半3ステージしかプレイできず、その先へ行くにはアプリ内課金で1200円を支払わなければなりません。

また、Android版のバージョンはアップデートしたiOS版とおなじバージョン2.0。よってiOS版に追加された「かんたんモード」や4色のヨッシーといった新フィーチャーも含まれています。

iOS版スーパーマリオランは最初のリリースから1か月ほどで全世界で5300万ドル(約59億円)を売り上げたとのこと。Android版のリリースはさらに任天堂の収益を押し上げることになりそうです。