“あの人”の頭の中を覗き見!人気クリエイターと家具職人がコラボした「大川のヒキダシ展」開催中

写真拡大

他人の“頭の引き出し”を覗き見する…。

そんな夢のような体験を可能にしてしまう展示会「大川のヒキダシ展」が、東京・代官山の「代官山T-SITE GARDEN GALLERY」にて3月22日(水)から開催中です♪



家具職人と人気クリエイターがコラボ

“家具・木工の街”として知られる福岡県大川市。

その大川家具の中でも、美しさ・丈夫さ・収納力で匠の技術を誇る「ヒキダシ」の魅力に迫る同展示会では、フラッグシップ作品として放送作家・小山薫堂さん、BEAMS JAPANバイヤー・鈴木修司さん、ヘア&メイクアップアーティスト・イガリシノブさんの3名が考えた「本当に欲しいヒキダシ」が登場。



注目は女子の夢がつまった「ヒキダシ」

中でも注目なのが、“イガリメイク”でおなじみの人気ヘア&メイクアップアーティストのイガリさんが考案した「かわいいをつくるヒキダシ」。



イガリさんいわくこの作品は、「メイクボックスの中に入ったようなヒキダシ」を表現したそうで、鏡の両脇にはコスメやヘアメイク道具がところ狭しと収納されています。



お気に入りのコスメに囲まれたドレッサーは、メイク好きの女子にとっての憧れ♡



もちろん、使い勝手にもこだわっていて、鏡の下には足をのばせるスペースがあったり、“開けっ放し”でもコスメが取り出しやすいようにいろいろな方向に引き出せるヒキダシがあったりと、イガリさんらしいアイデアがいっぱい。

おうちの中にこんなスペースがあったら、ステキですよね!

やさしいスギの香りに癒される♡

また、イガリさんと共にこの作品を手掛けた木彩公房の小島嘉則さんによれば、こだわりはスギの木を使用したことだとか。

スギの木を使うことで、新築の家に足を踏み入れたときのような香りを再現したのだそうです。



実際にドレッサーの中に入ると、ほのかにやさしいスギの香りが漂って、とっても癒される…!

ちなみに、木でできたドレッサーには、「人の肌を柔らかく見せる」という効果もあるそうですよ♪

あの人のクリエイティビティを覗き見?

そのほか同展では、俳優やお笑い芸人、アーティストなど様々なジャンルの著名人総勢50名の私物を収納した「50人のヒキダシ」も展示中。



幅広い分野で活躍する人々のクリエイティビティを覗き見するような体験ができちゃいます。

こちらは俳優や彫刻家としても活動する片桐仁さんの作品。



ヒキダシの中にしまわれたお魚の正体は…?ぜひ会場で確かめてみてください♪

トークショーやワークショップも

大川の職人の技が光る美しい家具と、才能あふれるクリエイターたちの頭のヒキダシを開けてみることができる「大川のヒキダシ展」。

3月25日(土)には、今回のプロジェクトに参加したイガリさんと鈴木さんがヒキダシ家具に込められた想いやこだわいについて語るトークショーがおこなわれるほか、26日(日)には大川職人とミニヒキダシをつくるワークショップも実施予定。

会期は26日までなので、気になる方はぜひ早めに足を運んでみてください。

大川のヒキダシ展

http://www.okawa-hikidashi.com/