4月12日にメジャーデビューシングル『青春時計』をリリースするNGT48。


先日解禁された、中井りかセンターによる表題曲『青春時計』のMVが、「チックタック♪」という印象的なサビのフレーズと時計の針を表現したダンスが話題を呼び、公開から僅か5日間ほどで40万回再生を突破。さらに、3月18日にHARD OFF ECOスタジアム新潟で開催されたメジャーデビュー記念イベント「祝・メジャーデビュー!NGT48ここからプレーボール!」には、新潟県内外からおよそ1万人のファンが駆け付け多くのメディアで報道されるなど、デビューに向けて勢いが加速する中、シングル『青春時計』Type-Cに収録されるカップリング曲『暗闇求む』のMV Short ver.(Director:井上哲央)が公開された。

『暗闇求む』は、今回のシングル『青春時計』に収録される全6曲(Type別含む)の中で、唯一Team N16人と研究10人のNGT48全メンバー26人で歌っている楽曲で、Wセンターの加藤美南と高倉萌香を中心に、26人が、吸い込まれそうなほど真っ暗な海を背景に、コレオグラファー竹中夏海氏の振付による息をのむほど美しいアシンメトリーなダンスを舞い踊る姿が観る者を強烈に惹き付ける映像作品となっている。

なお、研究生の水澤彩佳が3月いっぱいで保育士になるため卒業することが既に発表されており、この作品が、2015年8月21日のお披露目以来、約1年8ヵ月に渡って共に歩んできた結成メンバー全26人による最後の楽曲、最後のMVとなる。

3月26日には、卒業を直前に控えた水澤の最後の握手会を新潟の万代シティパークにて開催することが急遽決定。時間や参加方法など詳細は、オフィシャルサイトにて発表される。