写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パフォーマンスグループ・三代目 J Soul Brothersの山下健二郎、劇団EXILEの町田啓太、八木将康が24日、東京・台場のフジテレビで行われたFOD(フジテレビオンデマンド)のコンテンツ発表会に登場。出演するドラマ『Love or Not』(毎週月曜配信)をアピールした。

同作はdTVとFODの共同制作によるオリジナル脚本のラブストーリー。インテリアデザイナーとして働く真子(本仮屋ユイカ)の元に届いた、初恋の相手と同じ名前の幸助(山下)からのメールをきっかけに再会した2人の恋模様を描いていく。

山下は、町田、八木と「女性キャストの人と仲良くなれるかなと、モジモジ話しながらミーティングしてました」と報告。最初に撮影したのが合コンのシーンだったそうで、「監督が狙ったのかなと思ったんですけど、皆さん気さくな方で、すぐ仲良くなれて良かったです」と現場の雰囲気を紹介した。

町田は、地上波フジテレビで4月13日スタートのドラマ『人は見た目が100パーセント』(毎週木曜22:00〜)にも出演しており、「今年頭からずっーとフジテレビさんにお世話になっています」と感謝。同ドラマには、お笑い芸人のブルゾンちえみも出演しているが、「もうすごいですね。そのままで出演されていて、キャラクターが立ちまくっているので、早く皆さんに見ていただきたいと思います」と呼びかけた。

同会では『Love or Not』をはじめ、FODのオリジナル番組強化の方針が示され、2017年度はオリジナル番組を、前年度の3倍にあたる500時間分制作すると発表。

新企画として、バラエティからは、メイプル統合金が毎回ゲストとして登場する『ゲスト メイプル超合金』(3月27日13時〜)、矢作兼と山崎弘也が人力舎の若手を発掘する『矢作と山崎と』(3月28日13時〜)、オフィス北野の若手芸人と世の中の気になることを研究する『マキタ研究所』(3月31日13時〜)。ドラマからは、若手女優12人がそれぞれ主役を演じるオムニバスドラマ『&美少女〜NEXT GIRL meets Tokyo』(4月4日24時〜先行配信、以降毎週水曜最新話配信)といったラインアップが発表された。