元2NE1のDARA、映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」にキャスティング…オ・ヨンソの親友役

写真拡大 (全2枚)

元2NE1のDARAと俳優キム・ヒョンジンが映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」に出演すると、制作会社であるマウンテンムーブメントストーリーが24日に発表した。DARAはチャン・ボラ役、キム・ヒョンジンはクォン・ウンテク役だ。

DARAは「美賊イルジメ伝」(2008)、ウェブドラマ「ドクター・イアン」(2015)、「ミッシングコリア−Missing Korea」(2015)、「もう一度ハッピーエンディング」(2016) などを通じて演技活動を続けてきた。4月には映画「ONE STEP」を通じてスクリーンデビューを控えている。

映画ではホン・ソル(オ・ヨンソ) の親友チャン・ボラ役を演じ、理性よりは感情が優先され、情熱とエネルギーだけは誰にも負けない、さっぱりしていて率直な魅力をアピールする予定だ。

クォン・ウンテク役には新人キム・ヒョンジンがキャスティングされた。キム・ヒョンジンが演じるクォン・ウンテクは、モデルのようなルックスに明るくて可愛らしい性格の人物で、片思いの相手であるボラを暖かく守ってくれる純情な男でもある。

188僂旅發た板垢冒屬笋なルックスと多様なイメージが共存するキム・ヒョンジンは、ファッションモデルとしてデビューした。総合編成チャンネルJTBC新金土ドラマ「マンツーマン」を通じて、俳優として正式にドラマにもデビューする予定だ。

関係者は「DARAとキム・ヒョンジンは最後まで念を入れてキャスティングした俳優だ。ボラのしっかりしたイメージとストレートな口ぶりまで準備して来たDARAに驚き、ぴったりだと判断した」と話した。

「キム・ヒョンジンはウェブ漫画の中のウンテクが飛び出したようなモデルらしいフィジカルに、爽やかで義理賢いイケメンを演じると期待される。現在、高いシンクロ率を誇示している『チーズ・イン・ザ・トラップ』に力を加えることができると予想される。お茶目だが率直な魅力のDARAだけでなく、爽やかな魅力の新人俳優キム・ヒョンジンも、原作キャラクターに似た点が多い」と説明した。

soonkki作家の同名のウェブ漫画を原作とした「チーズ・イン・ザ・トラップ」は、キャンパスを舞台にすべてが完璧な男ユジョンと、普通だが敏感な彼の大学の後輩ホン・ソル、どこへ跳ねるか判らない魅力の持ち主ペク・イノを中心に、多様な人物の間で繰り広げられるストーリーを描いた作品だ。

「ワンダフルラジオ」「ミス・ワイフ」などの脚本と演出を手掛けたキム・ジェヨン監督がメガホンを取った。

パク・ヘジン、オ・ヨンソ、ユ・イニョン、パク・ギウン、オ・ジョンヒョクに続きDARA、キム・ヒョンジンまで加わり、ラインナップを最終的に完成させた映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」は4月のクランクインに先立って、今月25日に俳優陣の最初の出会い持ち、本格的なスタートを知らせる計画だ。