ソ・イングク、新曲「一緒に歩いて」の予告映像を公開…入隊を目前に感動届ける

写真拡大

ソ・イングクがファンのための感性的な春のバラードを予告した。

本日(24日) 午前、ソ・イングクの公式チャンネルに、7曲目のデジタルシングル「一緒に歩いて」のミュージックビデオの予告映像が公開された。「一緒に歩いて」は、昨年末に行われたソ・イングクの単独コンサート「MINT CHOCOLATE」で初めて公開された自作曲だ。ファンに向けたソ・イングクの心のこもった歌詞が印象的な楽曲で、予告映像に流れるピアノのメロディだけで、春を彩るバラードナンバーの登場を予告した。

ソ・イングクの単独コンサートの様子を収録した予告映像は、観客で埋め尽くされた会場に一人で立っているソ・イングクの姿から始まる。モノクロ映像で雰囲気を出した予告映像の中でソ・イングクは、観客と熱心にコミュニケーションする姿で視線を奪う。音楽に没頭した顔は、公演を見に来たファンの心を振るわせた。後半には熱い涙を流す姿も登場し、コンサートの感動をそのまま伝え、ミュージックビデオ本編への期待も高めた。

また、映像の最後はカラーに切り替わり、海辺に一人で立っているソ・イングクの姿はドラマのワンシーンを連想させる。彼は淡々と微笑を浮かべてカメラを見つめ、最後まで女心を時めかせた。特に、曲名の歌詞「一緒に歩いて」を歌う甘くて優しい声は、信頼して聞けるソ・イングク流バラードへの期待を高め、27日の音源発売がさらに待ち遠しくなった。

ソ・イングクの7番目のデジタルシングル「一緒に歩いて」は、ファンのために準備したファンソング「一緒に歩いて」と、昨年のコンサートを盛り上げた楽しいビートの楽曲「ミントチョコレート(feat.40)」が収録されたアルバムだ。2曲ともソ・イングクの自作曲で、入隊前最後のアルバムがさらに意味深いものになった。2曲の音源と共に「一緒に歩いて」ミュージックビデオのフルバージョンは、27日正午に公開される。

27日に韓国でアルバムを発売し、公式活動を終えるソ・イングクは、28日に陸軍として現役入隊する。