米首都ワシントンのホワイトハウスで、トラックの運転席に座るドナルド・トランプ大統領(2017年2月23日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は23日午後、医療保険制度改革(通称オバマケア、Obamacare)代替法案の採決をめぐる交渉を一休みし、しばし大型トラックの運転手気分を味わった。

 ホワイトハウス(White House)に招いたトラック運転手や運送大手幹部らとの会合での一幕。ホワイトハウスに横付けされたトラックに乗り込んだスーツ姿のトランプ氏は、上機嫌でクラクションを鳴らし、表情豊かに運転する物まねを披露した。

 その後、閣議室で開いた会合でトランプ氏は「トラック運転手たちほど米国のことを知っている人々はいない。毎日、米国を見ている。あらゆる山や谷を走り、修復が必要な道路の穴もすべて知っている」などと語った。

 ツイッター(Twitter)上では、ハッシュタグ「#TrumpTruck」がちょっとした話題を集めた。
【翻訳編集】AFPBB News