最上もが、キュートな魔術に挑戦!『ドクター・ストレンジ』MovieNEX (C) 2017 Marvel

写真拡大

『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオが贈るベネディクト・カンバーバッチ主演最新作『ドクター・ストレンジ』。この作品のMovieNEX(4000円+税)と『ドクター・ストレンジMovieNEXプレミアムBOX』(9000円+税/数量限定)がいよいよ6月2日に発売されることとなり(5月3日より先行デジタル配信もスタート!)、それにあわせて行われるキャンペーンで、でんぱ組.incの最上もががキュートな魔術シーン(!?)を披露する特別映像とインタビュー映像が解禁となった。

[動画]でんぱ組 incの最上もががキュートな魔術(!?)を披露!

『ドクター・ストレンジ』は神秘的な魔術により、時間と空間の概念を超え、変幻自在に世界が歪む常識を覆すVFXによる映像美で全世界を驚愕させた大ヒット作! 今回、そのMovieNEX発売を記念して行われるのは、自由な発想でのオリジナル動画と写真を投稿する「あなたの“魔術シーン”を大募集キャンペーン」。本日3月24日より公式サイトでスタートする。

同キャンペーンでは、3月27日までの4日間に投稿した人の中から抽選で、最新映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日公開)のスペシャル・スクリーニングに招待するオープニング・プレゼントをはじめ、抽選で合計30名様に豪華賞品がプレゼントされる。

解禁となった映像は、このキャンペーン開催を記念して撮影されたもの。「魔術シーン」映像は、まるで万華鏡のように、何人もの最上が目の動きや顔の表情に合わせて同時に動く不思議な世界。最上ならではのポップな発想で、『ドクター・ストレンジ』に登場する現実と密接に繋がっている、鏡映しのように真反対の世界“ミラー次元”を表現。さらに、モニター越しに幾何学的に映し出される最上がワンテンポずつ遅れて動く魔術シーンも収まっている。

最上は本映像の撮影前、どうかっこよく見せられるかに不安を抱いていた。だが、実際に撮影が始まると、その不思議な世界観に手応えを感じ、自ら率先して撮影を楽しみ、ちょっとした工夫次第で魔術のように見せられるから面白いと感じたそうで、「普段はできない魔術を、友だち同士でもムービーなどで一緒に楽しんでできると思います。恥ずかしがらずに、みなさんも…」と動画や写真の投稿を呼びかけている。

また、インタビュー映像では、実際に使ってみたい魔術について「部屋中のホコリを1つに固めたいです。(しぐさを交えつつ)こうやったら、全部ホコリがシューとなって(集まってきて)そのままゴミ箱にホイと」と笑いながら答えている。

最上が挑戦した合計4つの「魔術シーン」は本日よりキャンペーンサイトで公開され、さらに4月上旬にメイキング映像も公開予定! キャンペーンの詳細は以下の通りになっている。

【あなたの“魔術シーン”を大募集キャンペーン】
■投稿期間:年3月24日〜6月23日(オープニング・プレゼント投稿期間:3月24日〜3月27日)
■動画/写真内容:魔術シーン動画(30秒程度まで)または写真
■サイトURL:http://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange/majyutsu.html