3月26日(日)にバナナマンとバカリズムによる「そんなバカな動物番組」がフジテレビで放送

写真拡大

3月19日に惜しまれつつ放送が終了した「そんなバカなマン」(フジテレビ)のスタッフが制作する“笑える動物バラエティー”「そんなバカな動物番組」が、3月26日(日)深夜0時30分からフジテレビで放送されることが決定した。

【写真を見る】闘犬にほえられた井戸田は「怖い怖い怖い!」とおびえる

同番組は、バナナマンとバカリズムによる「そんなバカな」をテーマに、動物にまつわるさまざまな“HOW TO”を紹介する新感覚の動物番組。「動物ともっと仲良くなれる」「動物の事をもっと知れる」ために動物をこよなく愛する男たちが立ち上がる。

スピードワゴン・井戸田潤は、体当たりで土佐犬と仲良くなる方法を学ぶ。闘犬と対面した井戸田だったが、ほえられると「怖い怖い怖い! 絶対仲良くなれないじゃん」とおびえる。冷や汗をかきながら焦る井戸田は、ブリーダーの指示の下、訓練をしていくのだが…。

野性爆弾・くっきーは、動物とかわいい2ショット写真を撮る方法を学ぶ。キリン、羊、ラマなどいろいろな動物と仲良く撮影しようとするが、思わぬトラブルが発生する。

ロバート・秋山竜次は、歌で動物を好きになる方法を模索。今まで誰も作ったことのない動物の歌を披露しようと試みる秋山。そんな彼が焦点を当てたのはハダカデバネズミ。果たしてどんな曲が出来上がったのか。

バカリズムは、日本全国で増え続けているというネズミを好きにならないといけないとプレゼン。実際に、大のネズミ嫌いで有名な日村勇紀に克服してもらうべく実験を敢行。

彼らの奮闘ぶりを見た設楽統は「こんなの見たことない(笑)。思ってた番組内容とちょっと違うなぁ。そうだ、番組名が“そんなバカな”が付いてるからか!」と爆笑する。果たして苦難を乗り越え動物と仲良くできたのか!?