普通じゃ満足できない人におすすめ

写真拡大

吸血鬼の館をモチーフとした店内で、ホテル出身のシェフが監修した料理とヴァンパイアによる接客が楽しめる「ヴァンパイアカフェ」(東京都中央区)では、2017年4月1日〜5月31日までの期間限定で、イースター限定メニューが登場します。

ウサギの頭がのったメニューも

「ヴァンパイアカフェ」は、ヴァンパイアの館をモチーフとしたコンセプトレストラン。赤いベルベットのカーテンや、赤血球が浮かび上がる「生血の廊下」、コウモリの飛び交うシャンデリア、棺のある広間など、雰囲気のある空間で食事が楽しめます。

今回は、その名にふさわしいちょっと不気味なイースター限定メニュー4種が登場します。

中でも目を引くのは、「絶望と復活の孵化〜ココナッツ風味のレアチーズとベリーのパルフェ〜」(720円)。パフェにのった大きな目玉が特徴で、思わず写真に収めたくなるビジュアル! また、「殺戮のデスラビット〜鶏生ハムのポルペッティとマッシュポテトのインサラータ〜」(830円)は、ウサギの頭がトッピングされたイースターらしいメニューです。

そのほか「ブラッディーイースター」(980円)、「デビルモンスターエッグ」(1280円)などのドリンクメニューも登場します。

名前からも物々しい雰囲気が漂うメニューが勢ぞろい。ユニークにイースターを楽しみたいという人にはぴったりなので要チェック。

場所は、東京都中央区銀座6-7-6 ラペビル7F。時間は17時〜23時(ラストオーダーは22時)。

詳細は公式サイトへ。

(価格はすべて税別)