ジェニー、BLACKPINKの練習室から一人で生配信!(動画あり)

写真拡大

BLACKPINKのジェニー が、BLACKPINKの練習室でファンたちと疎通を図った。

ジェニーが昨日(23日) 午後、NAVERのライブ放送配信アプリ「V」を通じて、ファンたちとサプライズで会った。

この日、ジェニーは放送が始まるとすぐに「入って来て、入って来て」と言って、キュートさを爆発させて微笑を浮かべさせた。ジェニーは「ついに練習室で一人でVアプリつけるのに成功した」といいながら「アンニョン!やって来たよ!」と挨拶した。

「今日はこうやって一人で練習室に来たよ」と言うジェニーは、ファンたちに夕食を食べたのかと尋ねるかと思えば、ウインクをしてほしいというコメントに「嫌!」と言いながらも「こうやってみんなの話をよく聞いてあげるジェンドゥギ(ジェニーのニックネーム)」と言ってウインクをプレゼントし、ツンデレな魅力を発散した。

また、猟奇的な写真について言及されるとすぐにジェニーは「来週リサの誕生日であることご存知でしょう?誕生日の記念で猟奇的な写真を放出しようと思うんだけど」と言って、メンバーのリサに向かって「リサ、あなたが見ていても、どうしようもない。あなたができることはない。私は猟奇的な写真をアップロードするよ。なぜならば私はBLINK(公式ファンクラブ) の味方だから」とビデオレターを送って笑いを誘った。

その後ジェニーは、ファンたちが練習室を見学するように、あちこちを紹介した。ジスの「子供バイエル(ピアノの教材)」から、リサのウクレレなどを公開して視線を集めた。

デビュー後初めて、単独でグラビアの撮影に乗り出した感想も明らかにした。ジェニーは「初めて一人でグラビアを撮ったので、何かを感じたりすることはなかった。服を着て写真を撮って、服を着て写真を撮って、そしたら終わっていた」として「メンバーが恋しい1日だった」と伝えた。

最後にジェニーは「もうご飯食べに行きます」と言いながら「次はメンバー連れてまた来ますね」と約束した。