俳優チャ・ジュヒョクに大麻吸引容疑…在宅起訴

写真拡大

アイドル出身俳優チャ・ジュヒョク(25、本名:パク・ジュヒョク) が、大麻吸引の疑いで不拘束起訴された。

ソウル中央地検強力部(イ・ヨンイル部長検事) は、大麻を吸引した疑い(麻薬類管理に関する法律違反) でチャ・ジュヒョクを不拘束起訴したと本日(24日) 明らかにした。

検察によるとチャ・ジュヒョクは昨年3月、カン某(29、女性) 氏からタバコ紙で巻かれた3本以上の大麻を受け取り、瑞草洞(ソチョドン) にあるマンションの地下駐車場に駐車しておいた自身の乗用車の中で吸引した疑惑を受けている。

先立って、昨年8月にチャ・ジュヒョクは向精神性医薬品であるケタミンをカナダに密搬入しようとしたが現地空港で摘発され、入国を拒否されたことがある。

チャ・ジュヒョクは2010年にデビューした男女混成アイドルグループ「男女共学」で“熱血カンホ”という芸名で活動した。過去にトラブルでチーム脱退後、チャ・ジュヒョクという名前で俳優活動をしてきた。

俳優チャ・ジュヒョク、薬物使用容疑で逮捕の報道…警察がコメント