12星座【集団だと騒ぐ】ランキング 射手座は小学生レベルの悪ノリ&バカ騒ぎ!

写真拡大

 春は、お花見や歓送迎会など、人と集まる機会が増える季節。あなたも予定があるのでは? さて、大人数の集まりでは、必ずと言っていいほど、ハメをはずして盛り上がる人がいるものです。「ちょっとそこ、静かにして!」 今回は、そんなふうに注意されがちな星座をランキングでご紹介します。

■第1位 牡羊座……ハイテンションで炸裂し続ける
 「勝ち気なお姫様」体質の牡羊座は、自分のまわりに人を集めて盛り上がるのが大好きなタイプ。とくに大人数の集まりでは、「私を見て!」気分が炸裂するため、声も身振りもハイテンションになりそう。場の空気など最初から読む気がないので、そこがハイソな空間であろうと、まるでおかまいなし。「お静かに」と注意されても、「失礼ね!」と逆ギレする始末なのです。

■第2位 射手座……小学生レベルの悪ノリ&バカ笑い
 「永遠の学生」気質をもつ射手座は、仲間が集まると盛り上がらずにはいられないタイプ。顔ぶれに合わせて、小学生のようにバカ笑いしたり、高校生のように悪ふざけをしてまわったり。「あなた、一体いくつ?」とツッコミを入れられるほど、いい年齢になってもフィーバーし続けます。おおらかな性格も手伝って、酒場では見知らぬ人も巻き込んで大暴れもしょっちゅうです。

■第3位 蟹座……マシンガントークがとまらない
 引っ込み思案な蟹座は、意外にも「ザ・エンターテイナー」という裏の顔の持ち主です。これは、目の前の人を楽しませたいという、蟹座特有のおもてなし心によるもので、ある意味ほのぼのとしたもの。しかし、目の前の人が複数になってくると、おもてなし心が大暴走。「うるさいよ!」と苦情がくるほど、マシンガントークがとまらない事態に突入するのです。

 第4位は、主役気質の獅子座。ギャラリーが多ければ、それだけハッスルしちゃいます。感情表現もついオーバーになりがちです。第5位は、社交的な天秤座。こっちでキャハハ、あっちでキャアキャアと愛想を振りまいているうちに、「うるさいヤツ」呼ばわりされるタイプです。

 第6位・魚座は、感情移入しやすく、「朱に交われば真っ赤っか」タイプ。まわりが騒げば当然騒ぎ、「静かにして!」と怒られてしまいます。第7位・双子座は、「立て板に水」タイプ。とはいえ、興味が失せるのも早く、あっけなく退散するので、トータルで見ると、うるささは微妙かも。

 第8位は、平均値を愛する乙女座。悪目立ちしたくないため、みんなが騒いでいる状況なら合わせようとします。ただ、根が恥ずかしがりなので、弾けるにも程度があります。第9位は、クールな水瓶座。みんなと一緒に騒ぎたいとも、周囲を楽しませたいとも思いません。そのため、比較的大人しいタイプです。ただ、突発的に1人で騒ぐことがあります。

 第10位は、堅実な山羊座。大勢の前で弾けることは、ほぼありません。ただ、仕事関係者の前では、うるさいほど自分をアピールすることがあるかもしれません。第11位は、おっとりした牡牛座。会話のテンポがゆるく、口数も少ないため、騒音とは程遠い、のどかなムードで周囲を癒やすタイプです。

 そして第12位は、ミステリアスの代名詞ともいえる蠍座。本気で信頼している、ごく少数の人にしか打ち解けないタイプであるため、大勢の前ではしゃぐことは決してありません。隅のほうで/諭沈黙を守っていることが多いはずです。

 ついはしゃいでしまいがちなランキング上位の人たちは、周囲の迷惑を考え、TPOに合わせて節度ある態度を心がけるようにしましょう。苦情が出たら、素直に謝るのが吉です。
(月星七海)