NYの映画を特集上映 Bunkamura「ファッション・イン・ニューヨーク」

写真拡大

4月8日(土)より、東京・渋谷の「Bunkamuraル・シネマ」にて、『メットガラ ドレスをまとった美術館』の公開を記念して、「ファッション・イン・ニューヨーク」という特集を実施。『ティファニーで朝食を』『キャロル』『ビル・カニンガム&ニューヨーク』の3作品が上映される。

4月15日(土)から公開される『メットガラ ドレスをまとった美術館』は、“プラダを着た悪魔”ことアナ・ウィンターが主催する、アートファンとファッショニスタ注目のイベント『メットガラ』のドキュメンタリー。レディ・ガガ、ジョージ・クルーニー、アン・ハサウェイ、ジャンポール・ゴルチエなど、世界のセレブたちがNYメトロポリタン美術館(MET)に集い、一流メゾンの鮮やかなオートクチュールが競い合うファッションイベントの制作過程を、8か月にわたって密着している。

Bunkamuraル・シネマは、同作の公開を記念し、憧れの街・ニューヨークを舞台にした作品の特集上映企画『ファッション・イン・ニューヨーク』を開催。オードリー・ヘップバーンの不朽の名作『ティファニーで朝食を』、画面構成、ファッションの美しさはもちろん、ふたりのまなざしが眩しい『キャロル』、ニューヨークで50年以上ストリートスナップを撮り続け、昨年惜しくも亡くなった名物ファッションフォトグラファーに迫る『ビル・カニンガム&ニューヨーク』の3作品が上映される。

『メットガラ ドレスをまとった美術館』公開記念特集上映『ファッション・イン・ニューヨーク』は、2017年4月8日(土)〜4月14日(金)まで、Bunkamura ル・シネマ(渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura 6F)にて開催。3作品は日替わりで上映。料金は1200円(『メットガラ ドレスをまとった美術館』特別鑑賞券提示で1000円)。

(C)1961 by Paramount Pictures and Jurow-Shepherd Production All Rights Reserved.
TM, (R) & Copyright(C) 2011 by Paramount Pictures. All Rights