スマホのみでATM入出金が可能な「スマホATM」が27日スタート

写真拡大 (全4枚)

 KDDI三菱東京UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行「じぶん銀行」は、27日からキャッシュカードを使うことなく、スマートフォンのみでATM入出金が可能なサービス「スマホATM」を開始する。

 iPhone 7シリーズ等に搭載され、日本でも利用可能となったApple Payをはじめ、今後日本でもキャッシュレス化が進んでいくことが想定されるが、現状完全にキャッシュレスで生活するというのは難しいもの。筆者もそうだが、財布をあまり持つ機会のない人間にとって、銀行ATMでお金を引き出す際、キャッシュカードが必要というのは至極面倒だ。しかし、じぶん銀行がスタートするスマホATMなら、iPhoneおよびAndroid端末から、スマホアプリ「じぶん銀行スマートフォンアプリ」を使って、セブン銀行ATMから入出金が可能になる。アプリのUIもシンプルで、ホーム画面から「スマホATM」を選択し、あとは画面の案内に沿って進めるのみだ。

 27日からは同サービスのスタートを記念して、「スマホATMスタートキャンペーン」が開催される。4月30日までにセブン銀行ATMにてスマホATMサービスを利用すると、カリカリコーンのコンソメ味またはチーズ味がもらえるなどのお得な特典が用意されているので、こちらも要チェックだ。