ATOMOS株式会社は、モニター一体型レコーダーの新製品として「NINJA INFERNO」を2017年4月初旬に発売する。希望小売価格は税込134,000円。

NINJA INFERNOは、4K60p映像のApple ProRes/Avid DNx収録に対応したSHOGUN INFERNOの基本性能を踏襲。SDI端子を廃し、HDMI専用機とすることでリーズナブルな価格を実現したという。FLAMEシリーズ、SHOGUN INFERNOで採用している1500nitの高輝度液晶や、デュアルバッテリースロットも装備。Logガンマによるハイダイナミックレンジ(HDR)映像のモニタリングに特化した「Atom HDRモード」も同様に搭載。

本体側面

HDRワークフローに寄与する機能として、Rec.2100で規格化されたHDR規格(PQ及びHLG)の入出力に対応。PQ/HLG映像のHDRモニタリングに加え、各社カメラからのLogガンマ映像を入力時に、リアルタイムにPQ/HLGへ変換出力可能。また、パナソニック社のDC-GH5とNINJA INFERNOをHDMI経由で接続することで、4K60p 4:2:2 10bit Apple ProRes/Avid DNx収録が可能だ。

本体背面

なお、NINJA INFERNOは同社のその他レコーダーとは異なり、バッテリー、バッテリーチャージャー、ドッキングステーション(マスターキャディーPC/Mac接続用)が標準で同梱されていないシンプルな商品構成のため、各種アクセサリーをセットにしたオプションも新たに追加となった。NINJA INFERNOの同梱物、アクセサリーキットの詳細は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

■ATOMOS NINJA INFERNO

定価 134,000円(税込)

発売日 2017年4月初旬

同梱物

  • NINJA INFERNO本体
  • マスターキャディー2(SSDケース)
  • 本体用ACアダプター
  • ソフトケース
  • クイックスタートガイド(簡易マニュアル)
■アクセサリーキット(Accessory Kit)

NINJA INFERNO等、付属アクセサリーが少ないATOMOSレコーダーをお買い上げの際に、一緒に購入して頂く事で、撮影時に必要なアクセサリーをほぼ網羅することができるセット商品です。5200mAHバッテリー2個や高速バッテリーチャージャー、サンフードなどを同梱し、NINJA INFERNO、FLAMEシリーズ含めて一緒に収納できるHPRC製ハードケースを付属しております。

定価 40,000円(税込)

発売日 2017年4月初旬

同梱物

  • マスターキャディー2(SSDケース)×4
  • 5200mAhバッテリー×2
  • バッテリーチャージャー(高速充電対応)/ACアダプター(チャージャー用)
  • D-tap-DCコネクターケーブル
  • USBドッキングステーション
  • LANCスレーブ接続用ケーブル
  • HPRC製カスタムキャリーケース(黒)
  • サンフード
※NINJA INFEROでXLRオーディオ入出力機能をご利用になる場合は、別途XLRコネクターケーブル(ATOMCAB016)をお買い求めください。※ATOMOSレコーダーとカメラを接続するケーブルは別途お買い求めください。
■パワーキット(Power Kit)

バッテリーを複数使いたいお客さま向けに、バッテリー2個とチャージャーをセットにしたお得なパッケージです。外でのロケなど長時間のバッテリー運用のため、追加でバッテリーを購入される際にお求め下さい。

※NINJA INFEROの初回購入時にパワーキットと組み合わせる場合は、マスターキャディーにセットしたSSDをPC/Macで読み出すUSBドッキングステーションが最小構成として足りませんので、ご注意ください。

定価 20,000円(税込)

発売日 2017年4月中旬

同梱物

  • 5200mAhバッテリー×2
  • バッテリーチャージャー(高速充電対応)/ACアダプター(チャージャー用)