歌手・女優のセレーナ・ゴメスが、歌手のジャスティン・ビーバーとザ・ウィークエンドのジョークに苦笑いを見せた。

セレーナは2010年から2012年までジャスティンと交際し、その後は復縁と破局を繰り返していた。そして、今年1月にザ・ウィークエンドと交際をスタート。ラブラブな姿が目撃されている。ジャスティンとザ・ウィークエンドは2人共カナダ出身だ。

そんなセレーナは現地時間22日にカナダ出身のメイクアップアーティストのハン・ヴァンゴのインスタグラムのストーリーに登場。ハンが動画の中でセレーナに「それからカナダ」と言い、セレーナがカメラに向かって「ヘイ、カナダ!」と手をあげて笑顔で挨拶した。するとハンが「セレーナはカナダ人が大好きだからね」と一言。セレーナはカメラから顔をそらして「わかった。わかった」と苦笑いを見せていた。

カナダ人との交際が続くセレーナ・ゴメス (c)Imagecollect.