ジョン・メイヤー、新曲は元恋人ケイティ・ペリーのことだと認める

写真拡大

歌手のジョン・メイヤーが、新曲は元恋人で歌手のケイティ・ペリーのことだと認めた。

ケイティと2012年から2015年の間に破局と復縁を繰り返していたジョン。そんなジョンは来月、2013年ぶりとなる7枚目のアルバム「The Search for Everything」をリリースする予定で、失恋ソング「Still Feel Like Your Man」はケイティからインスピレーションを受けていると明かした。

ジョンは「ニューヨーク・タイムズ」紙に「ほかに僕が誰のことを思うんだい?」「それから、僕がこの5、6年、多くの人とデートしてこなかったっていう証だよ。それ(ケイティ)だけが僕の唯一の交際関係だった」と答えた。

また、破局ソングの多いアルバムとなる「The Search for Everything」について、「自分から涙が出てきたこともあったよ。それで、僕はオッケー、ジョン、これはくっついたり、離れたりする関係についてのアルバムではない。もっと深いものなんだってなったんだ」と話している。

「The Search for Everything」はジョンがどれだけケイティのことを好きだったのか伝わるアルバムとなりそうだ。