23日深夜放送の「じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)で、スポーツタレントの池谷直樹が、スポーツバラエティー番組で稼いだ賞金総額を明かした。

番組では、池谷がゲストで出演し、バラエティ界で荒稼ぎした方法を告白した。池谷はかつて体操選手として活躍していたが、24歳で芸能界に転身。仕事がなかったため、特番「スポーツマンNo.1決定戦」(TBS系)に出演していたケイン・コスギに跳び箱指導をしていたとか。そして、その縁で自身も出演するようになる。

同番組は、総合優勝すると200万円、1種目優勝でも20万円の他、副賞として車までもらえる内容になっていた。池谷はそんな「夢の話」に惹かれて、ケインと跳び箱対決することとなった。そして、世界新記録の跳び箱23段を見事こなし、総合優勝に輝いたという。

それ以来、池谷は賞金稼ぎを目的に、数多くの番組出演を果たした。最終的に、約3000万円の優勝賞金と7台の車を獲得したという。その車も1台を除き、確認することすらなく、知人の中古車店に売り払ったというのだ。

なお、同番組内の「プロスポーツマン大会」に出演した際、1200万円の優勝賞金に加え、高級車のエルグランドまで受け取ったそうである。

【関連記事】
リオ五輪男子の吉村真晴 卓球界の高額な賞金事情を告白「現ナマでポンって」
プロゲーマーの収入の実態 世界大会の賞金額にはマツコ・デラックスも驚愕
「生涯獲得賞金5億円超え」元SMAP森且行のトップオートレーサーぶり、同期の永井大介選手が明かす