【詳細】他の写真はこちら

全世界シリーズ累計興収1兆円を突破した「アベンジャーズ」シリーズのマーベル・スタジオが贈る、ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作「ドクター・ストレンジ」のMovieNEXの発売が、6月2日に決定した。

神秘的な魔術により、時間と空間の概念を超え、これまでに誰も見たことがない変幻自在の世界観を作り上げた「ドクター・ストレンジ」。本日3月24日、MovieNEXの発売を記念し、自由な発想でのオリジナル動画と写真を投稿する「あなたの“魔術シーン”を大募集キャンペーン」が、公式サイトでスタートした。

そして、このたびキャンペーンの開始にあたり、ジャパニーズポップカルチャーを牽引する最先端の6人組アイドルユニット、でんぱ組.incのメンバー、最上もががオリジナルの“魔術シーン”に挑戦。その超キュートで神秘的な“魔術シーン”を収めた特別映像が解禁され、さらに、撮影前の意気込みなどを語るインタビュー映像も到着した。

今回解禁された“魔術シーン”は、まるで万華鏡のように、何人もの最上が、目の動きや顔の表情を合わせて同時に動く不思議な世界。最上ならではのポップな発想で、「ドクター・ストレンジ」に登場する、現実と密接に繋がっている、鏡映しのように真反対の世界“ミラー次元”を表現。さらに、モニター越しに幾何学的に映し出される最上がワンテンポずつ遅れて動く“魔術シーン”も。非現実的で神秘的、そして超キュートな最上の“魔術シーン”は、まさに一見の価値あり!

最上は撮影前、どうかっこよく見せられるか不安を抱いていたという。実際に撮影が始まると、その不思議な世界観に手応えを感じ、自ら率先して撮影を楽しんだ。撮影後、ちょっとした工夫次第で魔術のように見せられるから面白い、と振り返っていた。そして「普段はできない魔術を、友達同士でもムービーなどで一緒に楽しんでできると思います。恥ずかしがらずに、皆さんも!」と満面の笑顔でエールを贈った。

もともと、大のマーベルファンである自身の妹に勧められて、最近マーベル作品にハマったという最上。今回の“魔術シーン”大募集キャンペーンに参加できたことを、素直にうれしかったという。

そんな最上は、最新作「ドクター・ストレンジ」の魅力について、「魔法と現代がうまく融合されて、ずっとワクワクが止まらない作品になっています!魔術もとても面白いし、接近戦もかっこいいシーンがたくさんありますので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います!」と熱く語った。

今回、最上は合計4つの“魔術シーン”に挑戦。すべての“魔術シーン”は本日よりキャンペーンサイトで公開され、さらに、4月上旬にこのメイキング映像が公開予定。最上の新たな一面が見られる“魔術シーン”をお見逃しなく。キャンペーン詳細はキャンペーンサイトで確認を。

「ドクター・ストレンジ」のMovieNEXは、6月2日に発売。5月3日より先行デジタル配信が開始となる。また、Blu-ray3Dディスク、スチールブックケース、マーベル公認の日本人作家オリジナル表紙コミックがオリジナルBOXケースに入った「ドクター・ストレンジ MovieNEXプレミアムBOX」も数量限定で同時発売される。

(C) 2017 MARVEL







「あなたの“魔術シーン”を大募集キャンペーン」キャンペーンサイト

http://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange/majyutsu.html

「ドクター・ストレンジ」OFFICIAL WEBSITE

http://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange.html

最上もが Twitter

https://twitter.com/mogatanpe?lang=ja

でんぱ組.inc OFFICIAL WEBSITE

http://dempagumi.dearstage.com/