これぞ少年の夢。

「思いのままに巨大ロボットを操ってみたいっ!」…男の子なら、一度は思ったことがあるでしょう。そしてそんな夢を、とある大富豪が叶えました。上の画像は、巨大ロボット「Method-2」に乗り込んだAmazon(アマゾン)創業者のジェフ・ベゾス氏。なんともノリノリで巨大ロボットを操っています。




Amazonのロボット関連のカンファレンスに登場した韓国Hankook Mirae Technology製のこの巨大ロボットは、全長が13フィート(約4メートル)。ベゾス氏が乗り込んだ様子は、正義の巨大ロボット…というよりも、人類を統べる悪の組織のロボットという気がしないでもありません。

なお、The Vergeによると、このカンファレンス「MARS」は機械学習(Machine learning)、家庭での自動化(home Automation)、ロボット(Robotics)、宇宙探査(Space exploration)の略。Method-2が本当に歩けるのか(プロモビデオでは走行可能)など疑問点はありますが、搭乗者を大満足させたことは間違いないでしょう。

「(エイリアンシリーズやゴーストバスターに出演した)シガニー・ウィーバーの気分だ!」と、大喜びのベゾス氏。人はだれでも、大好きなものの前には童心に返ってしまうのでしょう。



・Amazonのジェフ・ベゾスCEOの家には、すべての部屋に「Amazon Echo」があるらしい


image: Caleb Harper / Twitter
source: The Verge, Caleb Harper / Twitter
reference: Military Zone / YouTube

Matt Novak - Gizmodo US[原文]
(塚本直樹)