『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』ポスタービジュアル ©2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会

写真拡大

『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

【動画と画像を見る(6枚)】

予告編では、美香役の石橋静河が原作に収められている最果タヒの詩『青色の詩』を朗読する声にのせて、池松壮亮演じる慎二と美香が漠然とした不安や絶望を抱えながら都会に生きる様子が映し出されている。また2人が出会い、心を通わせていく様が垣間見えるほか、田中哲司、松田龍平、市川実日子、佐藤玲、三浦貴大といった共演者の姿も確認できる。

5月13日から公開される同作は、最果タヒによる詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』を石井裕也監督が映画化した作品。2017年の東京を舞台に、看護師をしながら夜はガールズバーで働く美香と、工事現場で日雇いの仕事をしている青年・慎二が出会い、恋に落ちる様を描く。