ネイチャー部門グランプリ作品
「バリカサグ(フィリピン)の海」岡空圭輔氏

2017年3月24日(金)から4月6日(木)まで、エプソンイメージングギャラリー エプサイトにて、「エプソンフォトグランプリ2016 受賞作品展」が開催される。「エプソンフォトグランプリ」は、インクジェットプリントの作品によるフォトコンテスト。選びに選び抜かれた見応え満載の受賞作品を鑑賞できる。入場無料、日曜休館で、時間は10:30〜18:00(最終日は14:00まで)。「エプソンフォトグランプリ」は、写真愛好家はもちろん、写真を始めたばかりのユーザーや、中学 / 高校の写真部に所属している学生など、多くの人々にインクジェットプリンタによる写真作品づくりを楽しんでもらうことを目的として開催されている。11回目の開催となる「エプソンフォトグランプリ2016」では、日本全国から1万8462作品もの応募があった。「ネイチャー部門」のグランプリは岡空圭輔氏の「バリカサグ(フィリピン)の海」、ヒューマンライフ部門のグランプリは小島健司氏の「東京『佃』(1983〜2016)」に決定。このほかの優秀賞、準グランプリ、特選、審査員賞など、各部門で入選を果たした全作品は、「エプソンフォトグランプリ2016」のWebサイトで閲覧が可能だ。受賞作品展の会場でも、「表現力」「説得力」「プリント力」などに優れた受賞作品を鑑賞することができる。

ヒューマンライフ部門グランプリ作品
東京「佃」(1983〜2016)小島健司氏

■期間:
2017年3月24日(金)〜4月6日(木)

■開催場所:
エプソンイメージングギャラリー エプサイト
東京都新宿区西新宿2-1-1

■問い合わせ先:
エプソン販売株式会社
url. http://www.epson.jp/photogra/
url. http://www.epson.jp/epsite/