「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー」(唐門)

2017年3月24日(金)から4月16日(日)まで、ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」として登録されている元離宮二条城で、「二条城桜まつり2017」が開催される。春の二条城を堪能できるように、花見弁当や京都の名産品の販売などが行われ、夜にはライトアップを実施。八重紅枝垂桜など200本を超える桜や庭園などがライトアップされ,幽玄の世界が演出される。通常観覧は一般600円 / 中学・高校生350円 / 小学生200円で、時間は8:45〜16:00(閉城は17:00)。ライトアップは一般400円 / 小中高生200円、時間は18:00〜21:00(閉城は21:30)で、ライトアップ時は観覧エリアが限定される。なお、和装の場合には入城料が無料。今年は大政奉還から150年を迎える2017年で、「二条城桜まつり」もさらにメニューを充実させて開催される。イベントの共同演出およびストーリー性のあるプロジェクションマッピングを一部に用いたライトアップでのアート演出 / 制作を、クリエイティブカンパニーの株式会社ネイキッドが手掛けた。日本の伝統芸能である「能」で描かれる桜の精霊の物語を二条城の空間で表現し、6つのエリアに分けて桜のアートでの演出を実施。能の所作は、喜多流シテ方能楽師の粟谷明生氏の協力のもとで、撮影した素材をCG化して投影映像として反映された。ストーリーのクライマックスには、ダイナミックな“桜の精たちの宴”を展開。日本独特の文化である花見と、先進的なアートの融合による新体験を楽しめる。

「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー」(清流園)

■期間:
2017年3月24日(金)〜4月16日(日)

■開催場所:
元離宮二条城
京都府京都市二条通堀川西入 二条城町541

■問い合わせ先:
京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所
tel. 075-841-0096
url. http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/