一人暮らしの彼氏の家にいく場合「彼氏の家に行くことになったら、言われなくても家事をしましょう」「彼氏の家に行っても、家事はまだしないで、様子を見ましょう」などのアドバイスがよく言われていますよね。


彼氏に言われなくても家事をして家庭的なあなたの一面を見せるのか、まだ家事はしないで「彼のテリトリーに入ってもいいかどうか」様子を見るのか。女性としては迷うところだと思いますが、家事をやってほしいかどうかは彼氏の彼女への思いの度合い、特に結婚に対する願望の有無により、彼の気持ちは変化していきます。

今回は男性の心の状態によって「言われなくても家事をする彼女」がどう見えるかを解説していきます。

1.彼女と将来結婚することを考えている場合


彼女との結婚を考えている彼氏の場合、家事をする彼女の姿と新婚生活とをダブらせて心地よい気分に浸っているかも。彼女をより身近な存在として考えるようになるので、結婚へ向けての弾みもつきます。

また、残った料理や掃除をした形跡は、彼女の残していったプレゼントのように思い、うれしい気持ちになっているでしょう。

2.彼女との結婚を迷っている場合


いまいち結婚に踏み切れない、もしくは結婚したいが障害が多いなど、結婚に向けて足踏み状態の場合、彼氏のテリトリーに彼女が入り込み過ぎると、かえって逆効果になり、無神経でデリカシーのない女性と思われてしまうことも。

具体的にいうと、料理を作るのはうれしいけど、勝手に掃除をする、もの片付けてしまうのはNGということがあります(勝手にものを片付けるのは、結婚していてもNGな人もいますが)。


3.彼女とは遊びの付き合いと割り切っている場合


彼女とは遊びの付き合いと割り切っている場合、彼女をキープするために、ある程度彼女の好きにさせておくでしょう。料理などは、「こんなことしてくれたの、初めてだよ」とおおげさに褒めて、感謝してくれるかもしれません。

この場合は、彼氏が大切にしているものや場所、彼氏の中にある生活のルールなどはキッチリと守り、彼女が侵入しないように見張っていることがあります。彼氏が決めたラインを超えて深い関係にならないよう、常に気を遣っているといえるでしょう。

彼氏の反応をよく観察して
彼が遊びと割り切って付き合っている場合、好きにさせてくれるからといって、彼が踏み込まれたくないスペースに入るのはルール違反。やりすぎは要注意です。

また、彼氏が褒めてくれるから、将来結婚もあるかも……と期待しすぎるのも危険です。彼の反応をよく見て、彼女がしてくれることに、本当に喜んでいるのか、うわべだけの言葉なのか見分ける必要がありそうです。

彼氏の気持ちを見分ける方法



(1)最初は様子見のため、何もせず、彼氏に頼まれたらやる
(2)少しずつ、彼氏に言われなくてもやってみる

これを繰り返して、彼氏の反応を観察してみましょう。何をしてもそれなりに喜んでくれるようであれば、どんどんやってあげましょう。それほど喜んでいないようなら、また様子見に戻る……それの繰り返しをしてみるのがいいでしょう。
(橘つぐみ)