乗車券イメージ(外面)

写真拡大

東京と千葉を結ぶ京成電鉄は2017年3月25日、「男はつらいよ さくら銅像建立記念 乗車券」を発売する。

これは金町線柴又駅(東京都葛飾区)の駅前広場に「さくら銅像」が建立されることを記念して発行するもので、発売金額は1000円(税込)。柴又駅から大人370円区間乗車券2枚、柴又駅から大人260円区間乗車券1枚、専用台紙の3点がセットになっている。

さくらは、映画「男はつらいよ」シリーズの主人公である「フーテンの寅」こと車寅次郎の妹。葛飾区の事業として3月25日に建立される銅像は旅立つ兄を見送る姿を模している。ちなみに同じ柴又駅前広場には寅次郎の銅像が1999年に建立されており、下町観光スポットの一つとなっている。

記念乗車券の発売枚数は2000部。以下の20駅の窓口にて発売する。売切れ次第終了。

【東京都】
京成上野駅、日暮里駅、千住大橋駅、青砥駅、京成高砂駅、押上駅、京成金町駅
【千葉県】
市川真間駅、京成八幡駅、東中山駅、京成船橋駅、京成津田沼駅、八千代台駅、勝田台駅、京成佐倉駅、京成成田駅、空港第2ビル駅、京成稲毛駅、京成千葉駅、学園前駅

このほか柴又駅でも2017年3月25日9時〜16時に臨時販売を行う。詳細は京成電鉄の公式サイトまで。