21時からでも利用可能な夕食で夜のチェックインをサポート

写真拡大

「星野リゾート軽井沢ホテルブレストンコート」(長野県軽井沢町)は2017年7月1日〜9月14日の宿泊期間で「夏夜のリトリート」プランを販売している。

レイトチェックアウトも...旅をサポート

首都圏から新幹線で1時間という軽井沢の立地を活かしたプラン。寝苦しい都心の夜から離れて自然の涼で快眠、自然の音で目覚める清々しい朝が体験できる。

夕食は午後9時からでも利用可能なルームサービスで、仕事帰りの旅をサポート。午後5時に退社し「星野温泉トンボの湯」を利用してからでもディナーに間に合う。

客室はテラスヴィラで、夕食はコース仕立ての「フレンチBBQ」をテラスで楽しめる。野菜のテリーヌ等の前菜から杏のタルトといったデザートまで、専任のバトラーがサービス。また、4種類の信州ワインを用意しており、料理に合わせたご当地ならではのペアリングを楽しめる。

午後2時までのレイトチェックアウトで、2日目もゆっくりとくつろげる。午前中にネイチャーツアーやショッピング、美術館巡りも可能だ。

料金は2人1室利用で1人2万9000円〜(税・サービス料込)。