© 2016 Dropbox

耳にすることも多い『Dropbox』。いったいどんなサービスなのか、無料で使えるのかをご紹介します。

Dropboxとは?

インターネット上にデータを保存できる

Dropboxを使えば、インターネット上にあるサーバにファイルを保存できます。

iPhoneやPCが壊れた・紛失したといったトラブルが起きても、Dropboxに保存してあるファイルは無事です。

さらにファイルを過去の状態に戻したり、削除したあとでも復元したりできます。

一方でIDとパスワードが分かれば誰でもファイルにアクセスできてしまうので、ID・パスワードの管理は徹底する必要があります。

スマートフォン・PCからアクセスできる

サーバにファイルを保存するので、PCに限らずiPhoneからもアクセスできます。

PCで編集したファイルをiPhoneで引き続き編集したり、その逆にiPhoneで編集したファイルをPCでチェックしたりできるのが便利です。

ファイルを共有できる

Dropboxを使えば、大容量・大量のファイルもスムーズに共有できます。

Dropboxユーザーでなくてもダウンロードできるよう、ファイルを公開できます。指定した人だけがアクセスできる共有フォルダを設けることも可能です。

Dropboxの料金と容量

Dropboxは無料で使えます。容量は2GBですが、スタードガイドを完了する・Twitterアカウントをフォローする・友人に紹介して使い始めてもらうと16GBまで増やせます。

有料プランは4種類あり、そのうち個人ユーザー向けが1種類。残りはグループ向けです。


料金はいずれも月間払いでの金額です。

Dropboxと連携するアプリ

公式アプリはファイルの保管・閲覧・共有に使えますが、Dropboxと連携するアプリを使えば用途が広がります。

Dropboxが新アプリ『Paper』を公開Dropbox内の音楽を聞くオススメの方法iPhoneでDropboxと連携できるシンプルなメモアプリ

ほかにもDropboxと連携するアプリはたくさんあります。App Storeで「Dropbox」と検索してみましょう。

参考

Dropbox - アカウントをアップグレードするDropbox の価格 - Dropbox のヘルプ - Dropbox紹介を通じてもらうことができる無料の追加容量とは - Dropbox のヘルプ - Dropbox