【試合後会見】ハリルホジッチ監督「美しい勝利だった」

写真拡大

▽日本代表は23日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第6節のUAE代表戦に臨み、2-0で勝利した。試合後、記者会見に臨んだ日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督のコメント全文は以下の通り。

◆ヴァイッド・ハリルホジッチ監督

「日本代表の非常に美しい勝利だった。しっかりゲームをコントロールして、戦術のアドバイスをしっかりとリスペクトしてくれた。2、3回、危険な場面があったが、日本の方が高いレベルを見せることができた。選手のことを誇りに思うし、祝福したい。良いプレーをしたUAEも祝福したい。彼らにはブラボーと言いたい」

──今野を中盤で使ったが評価は? それからシステムが違っているように見えたが

「今野は素晴らしい試合をした。ここ3試合、ガンバ大阪でどんなプレーをしているか追跡して、そこでアイデアが浮かんだ。ほぼ完ぺきなプレーをして、ボールを奪いながら点も決めてくれた。皆さんにも伝えたが、経験のある選手を信頼したゲームだった。彼はその期待に応えてくれて素晴らしいクオリティーを見せてくれた。今野をボランチより少し前に置いたのはタクティクスだ」

──川島の起用の狙いと評価は? それと試合に出ていない彼を起用するリスクは考えたか

「確かにリスクはあったが、トレーニングをしながら確信が持てた。今日は少し経験が必要なゲームだった。メンタル的に落ち着いた選手が必要だった。今野と同じく、パーフェクトなプレーをしてくれた」

──重要な勝利だったと思うが、5日後のタイ戦も重要になる。タイ戦をどう考えるか

「タイに勝たないと、UAEに勝利した価値がなくなる。選手にもさっき、それを伝えた。ハードワークしながら準備をしなければならない。おろかなことはしてはいけない」

──サウジアラビアと並んで勝ち点13だが、W杯出場の可能性は? またUAEのパフォーマンスについては予想通りだったか

「今のところ1試合1試合に向けて準備をしているだけだ。毎回、勝つための準備をしている。これを続けていけば、W杯の門が開かれるだろうが、今は計算はしていない。試合ごとに勝利するための準備をするだけだ」

「UAEについては、すべてを把握して1カ月かけて準備してきた。そして、我々のチームがどのような戦術を使うのか、すべてを選手に伝えた。1、2回の危険はあったが、選手は我々のアドバイスを実行してくれた。アウェイでしっかりゲームコントロールできたのは、我々にとって重要なポイントだった。日本のパフォーマンスは素晴らしかった」

「ただ、忘れてはならないのは、UAEも素晴らしい選手を何人か抱えているということだ。ディテールはたくさんあった。どのゾーンで、どの瞬間で何をするか。各自、守備で攻撃で何をするか。われわれはトレーニングしてきた戦術すべてをやることができた。しかも、短い時間で完ぺきにこなしてくれた」

──会見場に拍手で迎えられたことをどう感じたか

「これは私だけでなくチーム全体の仕事への見返りだと思う。最終予選の初戦の後はすごく批判されたが(笑)。初めてではないが、皆さんの素晴らしい態度に感謝したい。私も感動した」