写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今月27日にスタートする関西テレビの夕方ニュース番組『みんなのニュース 報道ランナー』(毎週月〜金曜16:47〜19:00)に出演するメインキャスターの新実彰平アナ、サブキャスターの中島めぐみアナ、薄田ジュリアアナが23日、会見を行い、意気込みを語った。

同局史上最年少で夕方ニュース番組のメインキャスターを務める新実アナは「とにかく泥くさく、熱く、温度のあるニュース番組を目指していきたい」と抱負。中島アナは「報道キャスターは初めての経験ですが、誠実に一つ一つニュースに取り組んでいきたい」、薄田アナも「キャスター陣がみんな関西出身ということもあるので、しっかりニュースと向き合いながら、関西らしいアットホームな番組にしたい」と、それぞれ意欲を示した。

また、新実アナは「2年間"フィールドキャスター"として現場を経験して、人の怒りや悲しみ、悔しさがこんなに現場には転がっているんだなと学ばせてもらいました」といい、自身の強みについて、「いい意味で"一刀両断しない"キャスターになれるんじゃないかと思っています」と語る。

今回のカンテレ春の改編のキャッチコピーは「"実"はカンテレ」。新実アナはこのキャンペーンのメインキャラクターも務め、"カンテレマスク"をかぶり、PRスポットや改編キャンペーンのホームページに登場する。