「僕と……最後まで一緒に戦ってくれる?」
 - (C) 石森プロ・東映

写真拡大

 「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX1」(5月10日発売)に封入されるブックレットに、同作で主演を務めた佐藤健のスペシャルインタビューが掲載されることが明らかになった。

 2007年の放送開始から、今年で10周年を迎えた「仮面ライダー電王」。2月に行われたスペシャルイベントに、佐藤が生電話を通してサプライズ参加したことは大反響を呼んだ。その際には「僕が声を大にして言いたいのは……呼んで!!」と行けなかったことを残念そうにしていた佐藤。

 このインタビューでは、そんな佐藤がデビュー2年目にして初主演を担った本作の主人公・野上良太郎/仮面ライダー電王役に決まるまでのこと、撮影時の辛かったこと、思い出深いシーンや、自身が今考える“ヒーローもの”への思いまでをたっぷりと語る。

 「スタッフのみなさんや共演者の顔、それからデンライナーのセットの様子……そのあたりは鮮明ですね」「イベントがあったりすると、すごくたくさんの方が来てくださるじゃないですか。そんなときに、ヒーロー役というのは、あるいは俳優というのはこういうものなんだなと、肌で感じました」「今後もヒーローは演じてみたい」などなど、明かされる佐藤の言葉は今では大変貴重なものだ。

 「仮面ライダー電王」は、史上最弱の仮面ライダーが“時の運行”を守るために戦うストーリー。不幸体質という主人公のキャラクター、電車モチーフ、人気声優の起用などの要素が放送当時、話題となった。(編集部・小山美咲)

「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX1」は5月10日発売 1万9,800円+税