ウディ・アレンの6つの危ない物語

写真拡大

『アニーホール』、『マンハッタン』、『ミッドナイト・イン・パリ』、『ブルージャズミン』といった多くのヒット映画を長年生み出してきたウディ・アレンが手掛けた初のドラマシリーズ『ウディ・アレンの6つの危ない物語』。6話で構成される本作が3月24日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信がスタートする。

俳優・監督・脚本家として数々の映画賞にノミネートされ、アカデミー賞を4度受賞、2度のゴールデン・グローブ賞に輝くアレン監督。映画の巨匠として知られているが、初めてそのユーモアをドラマシリーズで発揮! 

1960年代末の騒乱期におけるアメリカで、ある中流階級家庭が一人の訪問者によって大混乱に陥るというコメディ。かつて広告会社の重役だった主人公のシドニー(アレン)は、夫婦カウンセラーの妻ケイ(エレイン・メイ『おいしい生活』)とともにNY市郊外で隠遁生活を送っていた。全てが順調に見える夫婦だったが、脱獄した危険な若き政治活動家レニー(マイリー・サイラス『ハンナ・モンタナ』シリーズ)の訪れにより、自身のリベラルな理想を再考せざるを得なくなる。レニーがキューバへ逃亡するのを手助けしてサポートするのか、それとも警察に突き出し自分たちにとって居心地の良い大量消費主義の生活を守るのか...。さらに厄介なことに、婚約者のいるNY大学の院生アレン(ジョン・マガロ『キャロル』)もシドニーの家に滞在することとなり、たちまちレニーに恋をしてしまう。そして彼もまた、今まで確信していた自身のエリートとしての進路が正しいのかと疑問を持ち始めるのであった。レニーから瞬く間に影響を受ける3人は果たしてどう変化していくのか?

『ウディ・アレンの6つの危ない物語』は3月24日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート。(海外ドラマNAVI)