親しみやすい笑顔と癒し系なキャラクター、ボディはむっちり美形なヒップで魅了するグラビアアイドル安枝瞳が、誕生日でもある3月23日のtwitterに、「おはえださーん(*´꒳`*)お祝いモードの中、少しだけお知らせがあります!」とコメント、サンケイスポーツのインタビューをRTし、グラビアからの卒業宣言をした。

4月27日に発売される3rd写真集「やっさん」(徳間書店)が、最後のグラビア活動となる。安枝は14作のDVDをリリース、「週プレ」の「グラドル美尻番付2016」では見事東の横綱に選ばれ、グラビアアイドルとして、その美麗なピップを武器に大活躍していただけに、突然のグラビア卒業には、ファンはもちろん、同業者からも驚きの声が溢れ、誕生日のお祝いと、グラビア卒業へのコメントで、彼女のtwitterは大騒ぎになっている。

本人としては、晴れやかな気持ちだそうで「グラビアやめます!」と潔いコメントが何度も登場している。ブログには「私のことをグラビアを通して知ってくださった方も多いし凄く楽しみにしてくださってた方もいたし実際お誕生日のコメントにも書いてくださってた方もいて…少し心が揺らぎそうになってしまいましたがこうと決めたら意地でも変えられないタイプなので本当に、ごめんなさい。」と意志が固いことを綴っている。またグラビア卒業を受けてのファンらの反応に「嬉しいなぁ。本当に私は幸せ者です。いつも逆にパワーもらってしまって本当に幸せです。本当にありがとうございます!!」と感謝のコメントを残している。

安枝は自身のグラビアが青年コミック誌などに掲載された時、告知時に「コンビニで見つけたら”連れて帰ってね”」と独特の言い回しで、ファンをきゅんきゅんさせていた。とても心のこもった、温かい言い方というのが印象に残っている。

今後は、女優、歌手活動などマルチに活動していくという。グラビアアイドルとして安枝に会えるのは、4/1のKNOCK OUTvol.2でのラウンドガール、4/15の安枝祭、そして4/30にある写真集発売イベントの3回を残すのみとなったが、あと約1か月、”やっさん”の美麗ボディを目に焼き付けていただきたい。そして2012年12月の初グラビアから約4年数か月、「今までのあなたのグラビア界への功績は大きかった」と拍手を贈り、これからの芸能活動にも拍手を持って送り出したい。