大好きなカレとのエッチは、最高に幸せなひととき。お互いに“初めて”ではないからこそ、ロマンチックな大人の雰囲気を満喫できるものですよね。

でも、そんな余裕をかましていられるのも、今のうちだけかも……! ちょっとしたミスが命取りになることだってあるのです。

そこで今回は、アラサー女性に聞いた! 「墓場まで持って行きたいエッチな失敗談」をたっぷりとお届けします。

 

■久しぶりのエッチで盛り上がっていたら…

「1年ぶりにできた彼氏と、初めてのベッドイン。ドキドキしながらカレに身を任せていたら、脚をぐっと高く上げられた瞬間、体がミシッ……。嫌な予感がしたけど、そのままエッチを続けていたら、今度はこむら返りが起こってしばらく動けなくなった。もう、エッチどころではなくなって、思わずカレも苦笑い。確かに運動不足ではあるけど、大事なときにこんな事態になるとは思っていなかった」(33歳/経理)

仕事に追われて、恋愛にご無沙汰だったアラサー女性にありがちなのが、エッチ中のカラダのトラブル。無理な体勢を求められてグキっと腰に痛みを感じたり、後ろから突かれているときに肩が外れたり、思わぬタイミングで足がつってしまったり……。運動不足が原因の赤っ恥エピソードは、意外と多いようです。

「最近カラダの衰えを感じることがある」という女性は要注意! 簡単なストレッチでも毎日続けることが大切です。できる範囲の運動で、手足をほぐしておきましょう。

 

■カレの動きに合わせて声を出していたら…

「エッチを盛り上げるために、カレに突かれるタイミングでちょっと大げさに声を出していたら、少しずつズレて“あれ?”って顔をされた。顔が見える体位だったから、演技だってバレた瞬間かなり恥ずかしかったけど、カレは何も指摘せずそのままエッチを続行してくれた。もうこんなに気まずい思いはしたくないから演技はしません、ってこっそり心の中で誓った」(29歳/メーカー)

カレに喜んでもらいたくて、ちょっぴり演技をする。これは、恋する女性なら一度は経験があるのではないでしょうか?

あえぎ声を大きくしたり、可愛らしい声に変えてみたり、苦しそうな表情を浮かべてみたり。でもこれらの小さな努力、大抵の男性は演技だと分かっているといいます。それでも無反応よりはずっといいんです。声がズレたり、間違った反応をして大きなミスを起こさなければ……。

 

■真っ暗な部屋でエッチしたあと、電気を付けたら…

「裸を見られるのが恥ずかしいから、エッチをするときは必ず電気を消してもらっていた。その日もいつも通りの流れでエッチを終えて、カレの腕枕でひと眠り。でも、目が覚めて電気を付けた瞬間、二人で絶叫!真っ白なシーツが殺人現場のように真っ赤に染まっていた。どうやら生理日が早まって大量に出血してしまったらしい。エッチに夢中で気が付かなかった私たちって……」(31歳/歯科衛生士)

カレとデートをする日は、なんとなく生理日を避けてエッチに備えてしまうもの。「お願いだから、まだ来ないで……」なんて心の中で願っている女性も少なくないはずです。

でも、たとえ自分のカラダでも、生理日までコントロールするのは難しいですよね。今回のアンケートでも、「ホテルに着いた瞬間、生理が来たことが分かった」「エッチを終えたら、生理になった」「愛撫中、カレに生理だと指摘された」なんて失敗談がたくさん。出血に気が付かず、血まみれになるのだけは避けたいところですね。

 

■エッチの前にトイレに行ったから…

「仕事終わりのデートが多いから、いつもシャワーを浴びるか一緒にお風呂に入ってからエッチ。でも、その日はカレが我慢できなくて、チェックイン直後にベッドイン。愛撫の時間も長くて、恥ずかしいところをいっぱい愛してもらえたところまではよかったんだけど、“何か付いているよ”って白い物体を渡されて……。まさかのトイレットペーパーがアソコに挟まっていたらしい。もう恥ずかしすぎてカレと目を合わせられなかった」(34歳/事務)

付き合いが長くなって油断しがちな女性に多いのが、トイレットペーパー事件。しっかり拭きとったつもりが、アソコに挟まって付いていることがあるようです。

なかには「Tバックのラインに茶色いすじが付いていた」「おりものシートを取り忘れた」なんてミスも……。どんなに気を許している相手でも“オンナ”としての振る舞いは忘れてはいけませんよ。

 

恋愛経験豊富なアラサー女性ならではの赤っ恥エピソードがたくさん! 「今だから言えるけど」「実はね……」あなたにはどんなエッチ中の失敗談がありますか?

【画像】

※ Hank Shiffman/shutterstock

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【関連記事】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【被害者の会結成編】

※ えっソレ!? 男子が女子の家にあると大興奮するモノ

※ ソレ、勘違いかも…男が「本気度が低い女性」にとる意外な行動

※ 喜ばれたい!男が「エッチ上達」のためにコッソリにしていること

※ デキ婚でもいいの?「避妊をしない彼氏」をドキッとさせるひと言

※ 脈なし確定?男が興味のない女子に送る「社交辞令LINE」