写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コーエーテクモゲームスは22日、2017年3月30日に発売予定のPS4/PS Vita用ソフト『無双☆スターズ』の完成発表会を、東京・秋葉原UDX THEATERにて開催した。イベントには声優の野中藍、井口裕香、黒沢ともよ、伊藤かな恵、小林裕介らが登場した。

『無双☆スターズ』は、「ω-Force」ブランド製作による「無双」シリーズ最新作。「無双」シリーズをベースとしたアクションに加え、シリーズ初となるフリーシナリオ&マルチエンディングを採用し、参戦キャラクターたちによる交流・共闘・対決などが楽しめる。戦場へは複数のサポートキャラクターを連れていくことが可能で、原作を再現した技や、新たにアレンジされたアクションでプレイヤーをサポートしてくれる。

イベントには、まずコーエーテクモゲームスの代表取締役社長・鯉沼久史氏が登壇し、「『無双☆スターズ』は我々が開発したお祭りタイトル。昨年4月からブランド制を採用し、シブサワ・コウブランド、ω-Forceブランド、チームNINJAブランド、ルビーパーティブランド、ガストブランドという5つのブランドに分けて開発していますが、本作ではブランドの垣根を越えて多くの人に楽しんでもらえるタイトルに仕上がっています」とアピール。

次に『無双☆スターズ』のプロデューサー・古澤正紀氏が登場し、本作はチームバトルをコンセプトに、これまでの「無双」シリーズにはなかった共闘感やお祭り感、よりいっそうの気持ちよさ、目新しさに注目してほしいと注目ポイントを挙げた。また、登場する参加キャラクターを知らなくても、どのタイトルで、どんなキャラクターなのかがわかる仕組みになっており、さまざまなゲームファンに楽しめる内容になっているという。

また、初回特典として、王元姫用の「かすみ」なりきり衣装のほか、「オプーナを最初から使える権利」が収録されるほか、横浜DeNAベイスターズとのコラボレーションにより、3月30日より「横浜DeNAベイスターズユニホーム なりきり衣装」(真田幸村×山崎康晃、呂布×筒香嘉智、有馬一×石田健大)が無料配信されるという。

イベント後半には、野中藍(『DEAD OR ALIVE』ほのか役)、井口裕香(『ソフィーのアトリエ』プラフタ役)、黒沢ともよ(『よるのないくに』クリストフォロス役)、伊藤かな恵(『真・三國無双』王元姫役)、小林裕介(『オプーナ』オプーナ役)の声優5人がステージに登場した。

『DEAD OR ALIVE』より参戦するほのかは、ほんわかとした雰囲気を持つキャラクターだが、今回は異世界に呼び出され、登場キャラクターをまとめあげる存在だという。野中は「ほのかは日本の女子高生で現代っ子なので、どちらかというとプレイヤー側で親近感がありつつ、ほかの世界からの方々と絡むのが楽しかったです」と役どころを紹介。また、井口は「ほかの世界のキャラクターと話すとこんな表情をするんだなとか、戦いではこんな声を出すんだなとか、『ソフィーのアトリエ』ではお目にかかれないプラフタに出会えました」と新たな一面に驚いている様子を見せた。

プラフタと同様、ガストブランドのタイトル『よるのないくに』からの参戦となるクリストフォロスを演じた黒沢。『よるのないくに』では悪魔と天使、素顔という3つの人格をそれぞれ収録していたが、「『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』(2017年発売予定)の収録とも重なり、クリストフォロスと過ごす時間も多かったので、今回は、人格を切り替えながら収録することにチャレンジしました。会話する相手が自分の中にいたので、楽しく収録できました」と当時を振り返った。

また、ツンデレキャラクターとして人気の王元姫を演じる伊藤は、「『真・三國無双』シリーズではあまり"デレ"が出ませんでしたが、今回は「もっと甘く」「もっと優しく」といったディレクションがあり、いつもより優しいお姉さんになりました」と自身のキャラを解説した。そして、オプーナ役の小林は、「実は人間以外のキャラを演じるのは今回が初めて。スタッフさんからは『オプーナは大人気キャラで、今回初めて声が入ります』と言われ、これはとんでもないものを任された」と当初はプレッシャーだったことを明かした。

そのほか、野中が実機によるゲームプレイに挑戦。今回は、ほのか、プラフタ、クリストフォロス、王元姫の4キャラクターで、ボスのオプーナを倒すというステージに挑んだ。5人の中ではゲームに慣れ親しんでいるということで、野中は序盤から華麗なコンボアクションで快進撃。さらに本作の新要素である、連携攻撃「ヒーローチェイン」や、ほかのキャラが応援してくれる「無双フィーバー」を披露しつつ、ステージボス・オプーナも瞬殺、見事なゲームプレイで会場を盛り上げた。

イベント最後では、伊藤が「この世界でしか出会うことがないキャラクターとの会話を楽しんでください」とコメント。また、黒沢が「あまりゲームは得意ではないんですが、一発の攻撃でたくさんの敵がなぎ倒せるので、とても楽しく、発売日が待ち遠しいです」。井口が「『遙かなる時空の中で』シリーズが大好きなので、大好きなキャラと共演できてうれしかったです。皆さんも何度も、じっくりプレイしてください」とファンに向けてあいさつし、イベントは終了した。

『無双☆スターズ』は3月30日発売予定。価格はPS4版が7,800円(税別)、PS Vita版が6,800円(税別)。ビジュアルブックやオリジナルサウンドトラックCDを収録した『無双☆スターズ TREASURE BOX』も用意し、価格はPS4版が12,800円(税別)、PS Vita版が11,800円(税別)。

キャラクターデザイン/NOCO、左、前田浩孝、眞島真太郎、水野十子、ゆーげん、四々九
(C)コーエーテクモウェーブ (C)2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

(担当ぱぴい)