つらいときなぐさめてほしい人がわかる【心理テスト】泣いている子どもに駆け寄った人は誰?

写真拡大

 どうしようもないくらいつらいとき、誰かがそばにいてくれると心が落ち着きますよね。あなたは、誰と一緒にいると心が癒やされますか? 心理テストで探ってみましょう。

【質問】
 小さい子どもが目の前で泣いています。その子に向かって、慌てて駆けつけてきたのは次のうち誰?

A:同じくらいの歳の子
B:お母さん
C:首輪がついた犬や猫
D:おじいちゃんおばあちゃん

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「あなたがなぐさめてもらいたいと思っている人」
 小さい子どもは、つらいときのあなた自身。泣いているあなたに駆けよった人や動物から、自分が苦しいときになぐさめてもらいたい人がわかります。

■A:同じくらいの歳の子……友達
 年齢が同じくらいの子どもを選んだあなた。子どもは、あなたと対等な立場の人物=友達をあらわしています。つらいとき、あなたは友達になぐさめてもらいたいのです。友達になら、気兼ねなく本音を話すことができます。自分のつらさや悲しみをすべて友達に吐き出し、やさしい言葉で励ましてもらいたいのです。

■B:お母さん……家族
 お母さんは、家族の象徴。あなたは、つらいときになぐさめてもらいたい人は、自分の家族です。小さいころから自分のことをよく知っている人だからこそ、素直に何でも話せるのです。つらくてどうしようもなくなったとき、家族はあなたをあたたかく受け入れてくれるはず。優しいけれど、ときに厳しく叱ってくれる家族の存在に、あなたは癒やされているのです。

■C:首輪がついた犬や猫といった動物……芸能人や二次元キャラ
 ペットとして飼われている犬や猫は、誰かに愛され、かわいがられる存在。犬や猫を選んだあなたは、たくさんの人に愛されている芸能人や二次元キャラになぐさめてもらいたいと思っています。つらいときこそ、自分の好きなものに浸っていたいあなた。大好きな芸能人やキャラに心を癒やされ、励まされたいのです。

■D:おじいちゃんおばあちゃん……上司や先輩など、目上の人
 おじいちゃんおばあちゃんは、目上の存在。あなたは、上司や先輩になぐさめてもらいたいようです。自分より上に立つ人は、経験豊富で包容力を持っています。どんなことも受け止め、正しい道を示してくれる上司や先輩は、あなたにとって心強い存在なのです。

 心のよりどころとなる人がいれば、嫌な事があっても立ち直れるでしょう。つらさを1人で抱え込まず、話を聞いてもらいたい人に連絡してみてはいかがでしょうか。
(咲羅紅)