【詳細】「インフルエンサー」MVはこちら

3月21日、AbemaTVのAbema SPECIAL2チャンネルにて乃木坂46の特別番組「緊急生放送!乃木坂46「インフルエンサー」リリース記念スペシャル」が配信された。

この番組は3月22日に発売された17thシングルの発売を記念して企画されたもので、番組には秋元真夏、齋藤飛鳥、堀未央奈の3名が出演。新曲のミュージックビデオ撮影の制作秘話などが語られた。

■「インフルエンサー」MVは「過去最高に泣いたミュージックビデオだった」(秋元)

3人は17枚目シングルの新しい制服を着て登場。テーブルに並んだ食器やお洒落な飲み物を見て「こういう仕事があると幸せだよね。AbemaTVさんに感謝」と話しながら、まずは17thシングル「インフルエンサー」についてトーク。

堀は「とにかくダンスが高速で乃木坂46史上、最も早かったです。ミュージックビデオの撮影当日に、ほとんど振り入れをした」と話し、ダンスが難しいと泣くのが恒例行事となりつつある秋元は「過去最高に泣いたミュージックビデオだった。ひとりだけできないじゃすまされないから、ひたすらみんなで練習したな」と振り返った。

堀と秋元が、「インフルエンサー」の雰囲気が齋藤に似合っていると話すと、齋藤は謙遜しつつも「とにかく踊っていて楽しくて、難しいけどやりたい、見せたいって感じ」とコメント。堀は「ミュージックビデオで笑顔がアイドルは多いけど、髪が乱れているほうがかっこいいって感じ」と今までとは少し違った乃木坂46のミュージックビデオになっていると話した。

■乃木坂ワールド全開!自由な堀&齋藤に秋元が叫ぶ

曲の見どころについて堀が聞くと、秋元は、曲の最中にそれぞれひとりずつ違うポーズをする場面があり、そこで秋元がポーズをすると、メンバーから「真夏さん、申し訳ないですけど、あのポーズやばいです。一瞬でどんくさいのがわかる」と言われたと告白。それに対し、齋藤は「才能だと思う。昔のグラビアアイドルみたい」と辛口なコメントをしていました。

その後も秋元はポーズの話を続けるが、堀も齋藤もテーブルに並んだ食事に夢中。秋元は「皆さん聞いていますか!私は誰が味方なんだろうか。皆さん(視聴者)だけが味方!」と呼びかけた。食べることに夢中な齋藤は、ちなみにこれ松坂牛です、と知らされると「知ってから食べるとよりおいしく感じる。人間って単純だと思うんだよね」と黙々と箸を進めていた。

■裏すぎるミュージックビデオの裏話。いちばん食いしん坊だったのは意外なあの人

さらにミュージックビデオの裏話に話題が及び、ミュージックビデオの撮影日、 乃木坂46の全体メールにて起きた、お昼ご飯にまつわる話を堀が披露した。

その日、全体メールにて希望のハンバーガーを送ってくださいと指示があり、堀は「誰よりも早く送ろうと思って、メニュー開いて“これだ!”と思って送ろうと思ったら、今野(義雄)さん(乃木坂46運営委員会委員長)が、“なんとかビックバーガー”って誰よりも食いしん坊だった。さすがでした。…というお茶目な話です」と暴露。齋藤も「それは、裏すぎるね」と盛り上がっていた。そして齋藤は「ジャケ写が楽しかったかな」と振り返り、「みんなやっぱりさぁ、乃木坂って顔面がいいじゃない? 顔面がいいとあんなクールなのやってもダサくならないというかみんな高級感があるから、みんなすごいなと思って見ていた」と話した。

■レギュラー化決定!? 次回は食べ歩き番組を熱望

番組後半では、「17枚目で、ななみん(橋本奈々未)が卒業してからの新体制なので、ここでまた勢いをつけて頑張っていきたい」と意気込みが語られ、また、「3期生の新しいミュージックビデオも入っているので、ぜひご覧ください!」とアピール。

番組も残り3分となり、「またやりたいね。定期的にやりたい! レギュラー化したい」と盛り上がる3人。齋藤は、私たちが食べてばかりしたらダメだから、ということでお客さん側にもご飯を置こうと提案していた。食べ歩きとかしたい、と盛り上がり、3人で「お願いします!! この3人でお願いします!」と番組に本気でお願いをするシーンも。齋藤は秋元に「念願の浅草でボディコン着れるよ!」とからかいながら、最後まで笑いに包まれ、番組は終了した。

(C)AbemaTV



リリース情報



2017.03.22 ON SALE

SINGLE「インフルエンサー」

乃木坂46 OFFICIAL WEBSITE

http://www.nogizaka46.com/