写真提供:マイナビニュース

写真拡大

VAIOは23日、「VAIO C15」のカスタマイズモデル購入時、ディスプレイの選択肢として「広視野角Full HD液晶」が選択可能になったと発表した。

「VAIO C15」は、2016年8月に発売したデザイン重視のエントリー向け15.5型ノートPC。従来カスタマイズでは、液晶画面の選択肢として「HD液晶」「Full HD液晶」が選択可能だったが、今回加えて「広視野角Full HD液晶」が選択可能となった。「広視野角Full HD液晶」は15.5型ノートPC「VAIO S15」などで採用済みで、「Full HD液晶」と比べ左右約80度、上下約105度の広い視野角が特徴となる。

カラーはホワイト/カッパー、ネイビー/グレー、オレンジ/カーキ、イエロー/ブラックの4色。カスタマイズで「広視野角Full HD液晶」を選択するには、CPUにIntel Core i3-5005Uを選択する必要がある。選択した場合の直販価格は税別96,800円から。