マリオン・コティヤール Photo by Tony Barson/FilmMagic

写真拡大

 仏女優マリオン・コティヤールがこのほど、インスタグラムに投稿したセルフィーが、これまでのコティヤールとはまったく違うことから「整形か!?」と話題になっている。

 オスカー女優のコティヤールは、仏ブランド「ディオール」のミューズでもあり、上品&知的なイメージで知られるが、新たにインスタグラムにアップされた18枚の写真は、黒髪のコティヤールが唇を突き出してセクシーな表情を見せている。唇はフィラーを注入したようにぽってりと膨らみ、胸元も大きくはだけさせ、まるでアンジェリーナ・ジョリーかカイリー・ジェンナーのような印象だ。

 実は、これはコティヤールがパートナーである仏俳優・監督ギョーム・カネの新作「Rock'n Roll(原題)」に出演したときに撮影したもので、米アス誌によれば、役作りのためメイクをして黒髪のウィッグを被っているそう。カネ監督・脚本・主演の本作は、若手から旬は過ぎたと指摘されたカネが、一矢報いるために恋人コティヤールの助けを借りるコメディで、カネもコティヤールも本人役で出演しているという。

 ちなみに、コティヤールは昨年「マリアンヌ」で共演したブラッド・ピットとの不倫が疑われ、ピットとアンジェリーナ・ジョリーの離婚のきっかけになったのではと報じられた。コティヤールはこの噂を一蹴し、カネとの間に第2子を妊娠していることを公表した。