チソン、セウォル号沈没事故に哀悼の意…本日(23日)船体一部が浮上

写真拡大

俳優チソンが、セウォル号を追悼する象徴である黄色いリボン型の雲の写真を掲載して追悼の意を伝えた。

23日午後、チソンは自身のInstagram(写真共有SNS) にセウォル号の犠牲者を追悼する象徴である黄色いリボンの雲の写真と共に「セウォル号、ごめんなさい」という書き込みを掲載した。

現在、セウォル号は沈没1073日目に引き揚げる作業が行われている。この日の午後2時基準、船体が水面から6メートルまで姿を現している状態だ。