「生ハムアボカドサンド」(税別430円)

写真拡大

生アボカドと北海道産マスカルポーネチーズを、贅沢に挟んだ新バーガー。

【写真を見る】好評だったアボカドフェアを今年も実施

ハンバーガーチェーン・フレッシュネスバーガーは、好評だったアボカドフェアを今年も実施。生アボカドをふんだんに使用した、春らしい軽やかな食感の「生ハムアボカドサンド」(税別430円)を、3月17日(金)から4月末までの期間限定で発売する。

冷凍ではなく新鮮な“生アボカド”にこだわった一品。厳選した“生アボカド”に合わせるのは、430日以上自然乾燥して、しっかりと熟成された旨味が魅力のプロシュートと、自然豊かな北海道根釧地域の生乳を使用したクリーミーなマスカルポーネチーズとなっている。

新鮮なバジルとガーリックを使ったバジルソースも加え、食材の旨味を最大限に引き出した。“生アボカド”・マスカルポーネチーズ・プロシュート・バジルソースの素材の旨味が口いっぱいに広がり、軽やかな食感で、春を感じることができる。

さらに、フレッシュネス専用リローダブルカード「フレッシュネスカード」へ、3月25日(土)から4月7日(金)までチャージ金額の20%が追加チャージされ、4月30日(日)までカードで商品を購入すれば5%OFFになる「フレッシャーズキャンペーン」を、期間限定で実施。フレッシャーズはもちろん、フレッシュネスバーガー未経験者も同キャンペーンをきっかけに、フレッシュネスバーガーをはじめてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】