『君の膵臓をたべたい』 (C) 2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C) 住野よる/双葉社

写真拡大

「キミスイ」の愛称で若い世代の圧倒的な支持を集める小説「君の膵臓をたべたい」を浜辺美波と北村匠海というフレッシュな2人のW主演で映画化。さらに、それから12年が経った≪現在≫のシーンに小栗旬、北川景子が出演することも話題の『君の膵臓をたべたい』の90秒予告編が解禁となった。

小栗旬と北川景子が初共演!ベストセラー「君の膵臓をたべたい」を映画化

本作は、重い膵臓の病を患う桜良(浜辺美波)と、そんな桜良の病気を唯一知ることになったクラスメイトの「僕」(北村匠海)。さらに、それから12年の時を経た≪現在≫の「僕」(小栗旬)と桜良の親友・恭子(北川景子)らが登場し、≪過去≫と≪現在≫を行き来しながら展開していく物語。

解禁となった予告編は、「君の膵臓をたべたい」というタイトルコールからスタート! 次いで主人公「僕」の泣き顔が映され「彼女の言葉が、今でも忘れられない──」というテロップの後に12年前の回想シーンへと繋がっていく。

映像では、膵臓の病を患う桜良が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、「僕」と彼女の関係が少しずつ変わっていく様子が描かれていく。さらに、病室のベットでそっと泣いている桜良や、ウエディングドレス姿で涙を零す恭子、学生時代の「僕」の泣きじゃくる様子と胸を衝かれる珠玉のシーンが次々と映されていく。12年の時を超えて、桜良の思いの先に、彼らにどんな変化が訪れるのか?

『君の膵臓をたべたい』は7月28日より全国公開となる。