【詳細】ハウステンボス フラワージャパンカップTVCM映像はこちら

初のソロドームツアー開催記念ニューミニアルバム『D-Day』を4月12日にリリースするBIGBANGのボーカリスト、D-LITE(ディライト)。

そのミニアルバム『D-Day』の収録曲で、作詞作曲を秦 基博が手がけた「D-Day」が、ハウステンボス フラワージャパンカップのCM タイアップソングに決定した。

『フラワージャパンカップ2017』は、4月15日〜5月8日まで長崎・ハウステンボスにて行われる、秋のインターナショナルフラワーコンテスト出場をかけた、国内9組によるフラワーデザインの競演(※秋のインターナショナルフラワーコンテストとは、世界一流のデザイナーたちが花空間の芸術性と技を競う世界大会)。このイベントを盛り上げるTVCMは、九州地方を中心に3月24日から放送される予定となっている。

韓国で“大切な日” “大事な日”という意味で使用される単語、『D-Day』と冠された今ミニアルバムは、オリコンアルバムウィークリーランキング初登場1位を記録した2014年10月発売の宴会企画ミニアルバム『でぃらいと』以来、約2年半ぶりのソロ作品。

2016年にBIGBANGのデビュー10周年を華々しく飾ったD-LITEがソロとしてあらたな一歩を刻む今作は、D-LITE自身がトータルプロデュース。楽曲提供に、同じく昨年デビュー10周年を迎えた秦 基博(M-2「D-Day」)、水野良樹(いきものがかり)(M-3「VENUS」)、絢香(M-4「The sign」)という日本を代表するアーティストを抜擢、さらにサウンドプロデュースに亀田誠治を迎えて制作された珠玉の全7曲が収録される。

DVDには「D-Day」ミュージックビデオのメイキング映像のほか、これまでのソロ曲ミュージックビデオ全7作を収録。そして2016年夏に行われた大阪・ヤンマースタジアム長居でのBIGBANG10周年記念スタジアムライブより、7月30日公演のD-LITEソロパートを初商品化。さらにこれまでのソロツアーから選りすぐりのライブ映像もコンパイルした、トータル100分の豪華内容となっている。

また4月12日のCD発売に先がけ、3月28日0時より先行配信も決定。4月15日から始まるソロドームツアーに向け、少しでも早くファンに聴いてもらい、会場で一緒に歌ってもらいたいというD-LITE本人の希望もあり、先行配信が決定した。ミニアルバム収録の全7曲が各サイトにて先行配信される。

そしてこの新作を引っ提げての初のソロドームツアー『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜』は、4月15・16日 メットライフドーム、4月22・23日 京セラドーム大阪の2大ドームで開催され、全4公演、計20万人を動員する予定。

ミニアルバム『D-Day』のスペシャルサイトもオープンしており、各曲の試聴や上記アーティストからのコメントも寄せられている。





リリース情報



2017.04.12 ON SALE

ALBUM『D-Day』

ライブ情報



D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017

04/15(土)埼玉・メットライフドーム

04/16(日)埼玉・メットライフドーム

04/22(土)大阪・京セラドーム大阪

04/23(日)大阪・京セラドーム大阪

『D-Day』スペシャルサイト

http://ygex.jp/bigbang/d-lite2017tour/dday/

BIGBANG OFFICIAL WEBSITE

http://ygex.jp/bigbang/