ああ、彼氏が欲しい……のになぜかできない! そんなとき、もしかしたら「モテない女の口癖」をつぶやいている可能性が。恋を遠ざける言葉をつぶやいているうちに「非モテ女子」認定されてしまうかもしれません! そこで今回は、男性たちに「こんな口癖はモテない」と思うセリフをきいてまとめてみました。

言ってない? 知らぬ間に「非モテ女子」になっちゃう口癖5つ

なぜか恋ができない、そんなとき無意識に「非モテな口癖」をつぶやいているかもしれません。こんなセリフを口にしていたら恋を遠ざけてしまうので要注意です!

1. 「でも○○じゃないですか」

「でも」「だって」と否定する言葉が口癖になっている女性は「モテなくなっちゃう」という男性陣の意見が目立ちました。話をしていても「でも」と否定的な返事をされると「話したくない」と敬遠されちゃうので気をつけましょう!

・ 「でも、だってと否定する癖がついている女性。外見がよくてもモテないだろうな〜と思う」(31歳・自営業)

・ 「こっちが話をしても『でも』と否定的な意見ばかり。恋愛に発展しません!」(29歳・アパレル関連)

知らぬ間に「否定癖」がついていないか、見直しを!

2. 「いい男がいない」

「だって、いい男がいないんだもん」と理想の男性があらわれないことを理由に恋を遠ざけていませんか? そんなセリフを聞いた男性は「上から目線だな」「何様だよ」とドン引きしちゃう可能性が高いのだとか。

・ 「いい男がいない、と否定的な口癖を言う女性っていますよね。上から目線だし、なんだよって敬遠しちゃいます」(30歳・IT関連)

・ 「自分に合うレベルの男はいないって、何様なんだよってなりますよ」(29歳・会社員)

いい男がいない……と思っても口に出しちゃダメです!

3. 「男って○○だよね」

「どうせ、男って美人が好きだし」「男って結局、若い子がいいんでしょ?」とネガティブな意見を口にしちゃう……。そんなアラサー女子もちらほら。ですがこれも「非モテ発言」なので要注意です!

・ 「男ってみんな○○だし、と否定的な意見を口にする女性。男のなにがわかるんだ! とドン引きします」(29歳・美容師)

・ 「飲み会でいいなと思った女性が酔って『男ってさ〜、結局みんな若い子がいいんでしょ〜!』とからんできて、気持ちが冷めた」(31歳・メーカー勤務)

これは年齢を重ねるとありがちなケースかも? 要注意。

4. 「めんどくさい」「だるい」

え〜、面倒くさい。そんな一言も「やる気がなさそう」と非モテの仲間入り? やっぱり前向きに人生を楽しむ姿勢を持つ女性の方が「惹かれる」のが男性の本音です。なにかにつけて「面倒くさい」「しんどい」と腰が重い女性も恋愛対象外!?

・ 「なにかと『面倒くさい』の一言で片づける人。一緒にいて楽しくないです」(28歳・営業)

・ 「○○したいけど、めんどくさいし。とか否定的な女性はモテません」(31歳・会社員)

やる気ないし、向上心もなさそうと思われちゃうみたいです。

5. 「出会いがないし」

恋がしたいと言いながら「出会いがない」で片づけちゃう。そんな一言が本当に出会いを遠ざけちゃうきっかけに!? 恋愛に対して後ろ向きな印象を与えるし、自分から出会おうとしていない……という厳しい意見が。この一言を無意識に使っちゃう女性って多いですよね。

・ 「出会いがないと言う女性は、自分から出会いを遠ざけてますよね」(33歳・インテリア関連)

・ 「出会いがないと言う女性は、出会う努力を放棄している感じが。だって自分から出かけたりアクションを起こさずに『出会いがない』って……当たり前ですよね?」(29歳・会社員)

出会いがないの一言、つぶやく前に行動しましょう……という声も。

どの言葉も、無意識に使ってしまいそうなところがコワイですよね。その一言で「恋愛対象外」になってしまうという意見もありました。これらの言葉には注意して、恋愛を自ら遠ざけないようにしたいですね!