「自己発光オフィス」コ・アソン、ハ・ソクジンの毒舌に涙

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ハ・ソクジンの毒舌にコ・アソンが涙を流した。

22日に韓国で放送されたMBC「自己発光オフィス」第3話では、最悪の人間ドック検診結果を知り、辞職届を書くウン・ホウォン(コ・アソン) の姿が描かれた。

ホウォンの辞職届と彼女から漂う酒の臭い。ウジン(ハ・ソクジン) は「文句があるなら努力しなさい。資格が足りないから選ばれなかったんだろう?」と毒を吐きながらホウォンを追い込んだ。

ホウォンが「私もうまくやりたかったです。部長みたいにかっこいい会社員になりたかったんですよ。このまま死ぬのは嫌です」と叫ぶと、ウジンは「死ぬ覚悟はしてみた? 生きることを舐めてるのか?」と冷たく一蹴した。

結局ホウォンは「私は毎朝ここに出勤するのが夢のようでした。全部知っているかのように言わないでください。部長みたいな人はわかりません。私みたいな人がどんな風に生きてきたのか、どうやってここまできたか…使える人だということを見せたかったです」と本音を吐露した。