ハッキングされている顔

パラマウント・ピクチャーズは、4月7日に全国公開される映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のPRとして、動画「『ゴースト・イン・ザ・シェル』Facial Hacking ティザー映像10秒」をYouTubeで公開した。

 

本PRは、映像クリエイティブカンパニー「P.I.C.S.」とのコラボで実現したもので、とある有名人の顔が次々とハッキングされて変化していく様子を、プロジェクションマッピング技術により表現したもの。

 

動画では、最初はのっぺりとした人面だったものが、ハッキングにより様々な形状・素材が入り混じり、やがてメタリックな人体模型のようになる様子を10秒でまとめている。

ハッキングされた有名人の顔
荒巻大輔を演じるビートたけしに似てなくもないが!?

なお、Twitterの『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式アカウントでは、顔面をハックされた有名人を予想してコメント&リツイートするとVRグッズが当たるプレゼント企画を実施中だ。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』Facial Hacking ティザー映像10秒

URL:https://youtu.be/71FTDgZ09QY

2017/03/23